言語の選択:
 

学際科学フロンティア研究所

研究者リスト >> 翁 岳暄
 

翁 岳暄

 
アバター
研究者氏名翁 岳暄
 
ウェン ユエーシュアン
URLhttp://www.robolaw.asia
所属東北大学
部署学際科学フロンティア研究所
職名助教
学位法学博士(北京大学)
その他の所属理化学研究所 革新知能統合研究センター
J-Global ID201701013592455019

研究キーワード

 
人工知能倫理 ,ソーシャルロボティクス ,法情報学 ,人工知能と法

研究分野

 
  • 人文・社会 / 新領域法学 / 
  • 情報通信 / 知能情報学 / 

経歴

 
2021年7月
 - 
現在
東北大学  プロミネントリサーチフェロー 
 
2019年5月
 - 
現在
理化学研究所 革新知能統合研究センター 客員研究員 
 
2017年3月
 - 
現在
東北大学 大学院工学研究科 ロボティクス専攻 助教(兼務) 
 
2017年3月
 - 
現在
東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教 
 
2018年9月
 - 
2021年8月
スタンフォード・ロー・スクール  TTLF フェロー 
 

委員歴

 
2021年8月
 - 
現在
The IEEE Standards Association - Ethical Considerations of Cognitive Robots for Enhancing Human Efficacy Study Group  Chair
 
2017年11月
 - 
現在
JURISIN – International Workshop on Juris-Informatics  Program Committee Member
 
2017年6月
 - 
現在
ICAIL Multilingual Workshop on Artificial Intelligence & Law  Program Committee Member
 
2017年2月
 - 
現在
Das Internationale Rechtsinformatik Symposion IRIS  Schwerpunkt Organisatoren
 
2017年2月
 - 
現在
The IEEE Global Initiative on Ethics of Autonomous and Intelligent Systems  EAD Committee Member
 

論文

 
 
Takashi Izumo   Yueh-Hsuan Weng   
AI and Ethics      2021年9月
<title>Abstract</title>The integration of artificial intelligence (AI) into human society mandates that their decision-making process is explicable to users, as exemplified in Asimov’s Three Laws of Robotics. Such human interpretability calls for ...
 
Saul Heikki   Yasuhisa Hirata   Yueh-Hsuan Weng   
Proceedings of the 30th IEEE International Conference on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN)      2021年8月   [査読有り]
 
Gabriele Trovato   Yueh-Hsuan Weng   Antonio Sgorbissa   Rainer Wieching   
International Journal of Social Robotics      2021年7月   [査読有り]
 
Yueh-Hsuan Weng   Svetlana Gulyaeva   Jana Winter   Andrei Slavescu   Yasuhisa Hirata   
Proceedings of the 29th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN)      2020年9月   [査読有り]
 
武田洸晶   平田泰久   翁岳暄   片山貴寛   水田康秀   神品淳   
ROBOMECH Journal   7(8)    2020年2月   [査読有り]

MISC

 
 
杜奕瑾   翁岳暄   張澄清   
人文と社会科学ニュースレター   20(1)    2018年12月   [招待有り]
 
Yueh-Hsuan Weng   
Robohub      2017年2月   
 
Yueh-Hsuan Weng   
Robohub      2017年2月   
 
Yueh-Hsuan Weng   
Robohub      2016年12月   
 
Yueh-Hsuan Weng   
Robohub      2016年12月   

書籍等出版物

 
 
翁岳暄, 何之行(担当:共著, 範囲:ヒューマンロボットインタラクションにおける身体性とアルゴリズム)
ケンブリッジ大学出版局   2020年11月   (ISBN:9781108680844)
 
翁岳暄, 陳建勳, 孫春在(担当:共著, 範囲:安全知能と法的機械言語:ロボット工学三原則は必要か?)
Weblaw   2019年2月   (ISBN:9783964437259)   
この章の目的は、次世代ロボット(NGR)が関わる安全性の問題に焦点を当てた法制度の基本的な枠組みを提供することです。このフレームワークは、世界各地の職場や家庭への数万台のロボットの差し迫った開発と発売にもかかわらず、ロボットの安全ガイドラインに関する明確さの欠如に応えて提供されています。著者は、人間との相互作用において比較的高いレベルの自律性を有するロボットのためのオープンテクスチャーリスクに関連する問題に取り組むNGRのための安全知能(SI)概念を提案する。アシモフのロボット工学三原則モ...
 
翁岳暄(担当:共著, 範囲:ロボット法1.0: 人工知能の社会システムデザイン)
Edward Elgar Publishing   2018年12月   (ISBN:9781786439048)   
人工知能(AI)の分野は、過去20年間で飛躍的な進歩を遂げましたが、今もよりスマート化しつづけ、そしてより自律的になっています。この進歩は、AIアルゴリズムが「言論」として数えられるべきかどうか、AIが独占禁止法や刑法の下で規制されるべきかどうか、そしてAIが民法の代理制度の下で代理人として見なされるのかなど、現在の法的原則に多くの課題を投げかけることになります。この本では、よりスマートになるAIの時代における法律の役割に関する米国ほか国際的な法律学者による見解など、分野の発展に重要な課題...
 
翁岳暄(担当:共著, 範囲:人間と機械共存の理想と現実:ロボット特区と赤旗法)
国立交通大学出版会   2018年1月   (ISBN:9789869477260)   
現代社会では科学技術の成果があらゆる場面で活用されているが、科学技術のもたらすデメリットも引け受けなければならない。本シリーズの三冊目を出版する際に、過去を顧みながら未来を見つめる私たちは、「いかに科学技術と平和的に共存するか」「いかに科学技術と共に進化するか」という問いを投げかけたい。科学技術と社会によって織り込まれたリスクは複雑になりつつあると確定できる。それゆえ、挑戦の時代を迎える私たちは、勇気と能力をもたらすために、単に機械的合理性に頼ることができず、多元的な視点で新しい課題に直面...
 
翁岳暄, 趙庭虹(担当:共著, 範囲:ネットワークロボットの法的挑戦:安全知能の観点から)
スプリンガー   2012年8月   (ISBN:9783642357305)   
将来のロボットが構造化されていない環境で知能と行動を向上させる理由の1つは、それらの「ネットワーク化」機能によるものです。現在のロボット設計は、現実の世界における現象の固有の多様性および予測不可能性のために、非構造化環境を理解することが困難である。しかし、ユビキタスコンピューティング、クラウドコンピューティング、モノのインターネット、次世代のインターネット技術などの新しい開発により、ネットワークロボットは自分の物理的環境に関する構造化された情報を簡単に入手できるようになります。先端技術によ...

講演・口頭発表等

 
 
An Interdisciplinary Introduction on Ethics and Design for Social Robots
NTU Course: Social Robotics   2021年12月20日   国立台湾大学理学部心理学科   
 
Ethical and Legal Analysis of Intelligent Care Robots: A Perspective from the JST Moonshot R&D Program
第25回 全国科技法律学術講演会   2021年12月2日   台湾科技法学会   [招待有り]
 
Moonshot's Vision for Adaptable AI Robots
NYCU-Tohoku AI and Robot Law Virtual Workshop   2021年11月23日   国立陽明交通大学科技法律学院と東北大学学際科学フロンティア研究所   [招待有り]
 
Panel 2: Roundtable on Human-Centered AI Interaction
Su-Ling Yeh   Yvonne Rogers   Marijia Salvkovik   Yueh-Hsuan Weng   
IRCAI-NTU Roundtable on Human-Centered Artificial Intelligence   2021年10月26日   [招待有り]
 
AI Governance in Japan
IEEE RO-MAN 2021 Interdisciplinary Tutorial on Robots and Society (RO-SO)   2021年8月12日   [招待有り]

担当経験のある科目(授業)

 
2019年
 - 
2022年
基礎ゼミ: Interdisciplinary Sciences (東北大学全学教育)
2019年
 - 
2020年
Introduction to Law and Robotics (東北大学TESPサマープログラム)
2018年
 - 
2019年
基礎ゼミ: ELSI in AI and Robotics (東北大学全学教育)
2018年
 - 
2018年
Introduction to Artificial Intelligence and Law (香港大学LL.M.プログラム)

所属学協会

 
2017年
 - 
現在
IEEE
2007年
 - 
現在
IAAIL
2004年
 - 
2014年
日本ロボット学会

Works(作品等)

 
 
Friedrich Lachmayer   Yueh-Hsuan Weng   
 
 
Friedrich Lachmayer   Harald Hoffmann   Vytautas Cyras   Peter Parycek   Yueh-Hsuan Weng   
 
 
Friedrich Lachmayer   Yueh-Hsuan Weng   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
Data Protection in Human-Robot Interaction: A Focus on Healthcare Robots
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
翁 岳暄 
研究期間: 2019年4月 - 2021年3月
 
Healthcare Robots: A Comparative EU-US Data Protection Analysis
Stanford Law School: Transatlantic Technology Law Forum
Yueh-Hsuan Weng 

社会貢献活動

 
 
【助言・指導】
IEEE 2018年 - 2019年
 
【助言・指導】
IEEE 2017年 - 2018年
 
【助言・指導】
European Commission 2012年 - 2014年

メディア報道

 
 
數位時代(台灣)   2019年7月   [新聞・雑誌]
 
参考消息(中国)   2018年9月   [新聞・雑誌]
 
ザ・ストレーツ・タイムズ(シンガポール)   2018年9月   [新聞・雑誌]
 
數位時代(台湾)   2018年4月   [新聞・雑誌]
 
工商時報(台湾)   2017年10月   [新聞・雑誌]