言語の選択:
 

研究者紹介

東北大学研究者紹介は本学の研究内容や研究者情報を広く社会に紹介するものです。
 

お知らせ

_
 

検索

研究者検索結果一覧 >> 常松 友美
 

常松 友美

 
アバター
研究者氏名常松 友美
 
ツネマツ トモミ
URLhttps://www2.fris.tohoku.ac.jp/~tsunematsu/
所属東北大学
部署大学院生命科学研究科
職名助教
学位博士(理学)(総合研究大学院大学)
その他の所属学際科学フロンティア研究所先端学際基幹研究部(兼務), 高等研究機構新領域創成部(兼務)
科研費研究者番号80726539
J-Global ID201701009471606144

プロフィール

寝るのが好きなので、睡眠の研究をしています。
電気生理、免疫染色、行動薬理、最近はオプトジェネティックスも使って、スライスから個体まで幅広く実験しています。

研究キーワード

 
,PGO波 ,P波 ,グリア細胞 ,睡眠脳科学 ,レム睡眠 ,メラニン凝集ホルモン ,包括脳ネットワーク ,オプトジェネティックス ,単一ニューロン記録 ,脳波 ,スライスパッチクランプ ,睡眠 ,オレキシン

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 神経科学一般 / 
  • ライフサイエンス / 神経科学一般 / 
  • ライフサイエンス / 神経科学一般 / 

経歴

 
2021年7月
 - 
現在
東北大学   プロミネントリサーチフェロー
 
2021年2月
 - 
現在
東北大学 高等研究機構新領域創成部 助教 
 
2019年10月
 - 
現在
東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教 
 
2019年4月
 - 
現在
東北大学大学院 生命科学研究科 助教 
 
2018年10月
 - 
2022年3月
国立研究開発法人科学技術振興機構  さきがけ研究員 
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
総合研究大学院大学 生命科学研究科 生理科学専攻
 
2006年4月
 - 
2008年3月
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 フロンティア医科学専攻
 
2002年4月
 - 
2006年3月
筑波大学 第二学群 生物学類
 

受賞

 
2022年7月
資生堂, 第15回女性研究者サイエンスグラント
常松友美 
 
2018年3月
東北大学男女共同参画推進センター, 第1回東北大学優秀女性研究者賞「紫千代萩賞」農学・生命科学分野,電気生理学および光遺伝学的手法を用いた睡眠研究
常松 友美 
 
2017年6月
日本睡眠学会, 日本睡眠学会第42回定期学術集会ベストプレゼンテーション賞
常松友美 
 
2015年7月
名古屋大学環境医学研究所, 環境医学研究所若手優秀論文賞
常松 友美 
 
2013年2月
FENS, JNS, FENS-JNS Young Researcher Exchange Program
常松友美 
 

論文

 
 
Aki Takahashi   Romain Durand-de Cuttoli   Meghan E Flanigan   Emi Hasegawa   Tomomi Tsunematsu   Hossein Aleyasin   Yoan Cherasse   Ken Miya   Takuya Okada   Kazuko Keino-Masu   Koshiro Mitsui   Long Li   Vishwendra Patel   Robert D Blitzer   Michael Lazarus   Kenji F Tanaka   Akihiro Yamanaka   Takeshi Sakurai   Sonoko Ogawa   Scott J Russo   
Nature communications   13(1) 4039-4039   2022年7月
The dorsal raphe nucleus (DRN) is known to control aggressive behavior in mice. Here, we found that glutamatergic projections from the lateral habenula (LHb) to the DRN were activated in male mice that experienced pre-exposure to a rival male mous...
 
Sumire Matsumoto   Tomomi Tsunematsu   
Biology   10(11) 1127-1127   2021年11月   [査読有り]
 
Tomomi Tsunematsu   Shuzo Sakata   Tomomi Sanagi   Kenji F. Tanaka   Ko Matsui   
The Journal of Neuroscience   41(25) 5440-5452   2021年6月   [査読有り]
 
Akiyo Natsubori   Tomomi Tsunematsu   Akihiro Karashima   Hiromi Imamura   Naoya Kabe   Andrea Trevisiol   Johannes Hirrlinger   Tohru Kodama   Tomomi Sanagi   Kazuto Masamoto   Norio Takata   Klaus-Armin Nave   Ko Matsui   Kenji F. Tanaka   Makoto Honda   
Communications Biology   3(1) 491-491   2020年9月   [査読有り]
 
Tsunematsu T   Patel AP   Onken A   Sakata S   
eLIFE   9(e52244)    2020年1月   [査読有り]

MISC

 
 
常松 友美   森澤 陽介   松井 広   
Clinical Neuroscience   36 925-928   2018年8月   [招待有り]
 
大村 優   田中 謙二   木村 生   常松 友美   山中 章弘   吉岡 充弘   
日本生物学的精神医学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集   37回・45回 163-163   2015年9月   
 
犬束歩   乾あずさ   田淵紗和子   常松友美   LAZARUS M   山中章弘   
日本生理学雑誌   77(3 (Web)) WEB ONLY-70   2015年5月   
 
山中章弘   犬束歩   常松友美   山下哲   
日本内分泌学会雑誌   91(1) 174   2015年4月   
 
常松友美   山中章弘   
睡眠医療   8 500-506   2014年11月   

書籍等出版物

 
 
Tomomi Tsunematsu(担当:共著, 範囲:Elucidation of Neural Circuits Involved in the Regulation of Sleep/Wakefulness Using Optogenetics)
Springer   2021年1月      [査読有り]
 
常松 友美, 松井広(担当:共著, 範囲:睡眠覚醒のスイッチ)
Clinical Neuroscience   2019年7月      
 
常松 友美, 森澤陽介, 松井広(担当:共著, 範囲:睡眠の光操作とグリア細胞機能の役割)
Clinical Neuroscience   2018年8月      
 
山中 章弘, 常松 友美(担当:共著, 範囲:Elucidation of Neuronal Circuitry Involved in the Regulation of Sleep/Wakefulness Using Optogenetics)
Springer   2015年9月      
 
常松 友美, 山中 章弘(担当:共著, 範囲:Chapter 17: Elucidation of Neuronal Circuitry Involved in the Regulation of Sleep/Wakefulness Using Optogenetics)
Springer   2015年6月      

講演・口頭発表等

 
 
Tomomi Tsunematsu   Sumire Matsumoto   Shuzo Sakata   
FENS Forum 2022   2022年7月   
 
常松友美   奥村正樹   佐栁友規   
第45回日本神経科学大会   2022年7月1日   
 
常松友美   
都医学研セミナー   2022年2月16日   [招待有り]
 
Tomomi Tsunematsu   
1st International Symposium on Kinetics-Driven Supramolecular Chemistry   2022年1月19日   [招待有り]
 
Aki Takahashi   Meghan E Flanigan   Tomomi Tsunematsu   Hossein Aleyasin   Yoan Cherasse   Ken Miya   Takuya Okada   Kazuko Keino-Masu   Michael Lazarus   Kenji F Tanaka   Akihiro Yamanaka   Sonoko Ogawa   Scott J Russo   
Neuroscience 2021   2021年11月   

担当経験のある科目(授業)

 
2020年10月
 - 
現在
行動遺伝学 (東北大学)
2020年10月
 - 
現在
動物生理学 (東北大学)
2016年
   
 
Tutorial 「Sleep scoring (manual and automatic)」 (University of Strathclyde)

所属学協会

 
 
   
 
日本睡眠学会
 
   
 
日本神経科学学会
 
   
 
日本生理学会
 
   
 
Society for Neuroscience

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
ディープラーニングを用いたマウス夢見証明への挑戦
国立研究開発法人科学技術振興機構: 創発的研究支援事業
研究期間: 2022年4月 - 2029年3月
 
アルツハイマー病の睡眠バイオマーカー確立と治療開発
公益財団法人アステラス病態代謝研究会: 2021年度 研究助成金
研究期間: 2021年12月 - 2023年9月
 
睡眠覚醒におけるアストロサイト活動の生理的役割の解明
資生堂: 第15回資生堂女性研究者サイエンスグラント
研究期間: 2022年6月 - 2023年5月
 
加齢模倣による睡眠変化メカニズムの解明
上原記念生命科学財団: 研究奨励金
研究期間: 2021年2月 - 2022年3月
 
異なる睡眠ステージにおける他領域間情報動態と生理機能の理解
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
常松 友美 
研究期間: 2020年4月 - 2022年3月

メディア報道

 
 
テルモ生命学振興財団   生命科学DOKIDOKI研究室   2022年8月   [インターネットメディア]
 
日本経済新聞   日経電子版   2021年8月   [インターネットメディア]
 
河合塾みらいぶプラス   若手が世界を変える!   2020年6月   [インターネットメディア]
 
NHK仙台放送   てれまさむね   2019年1月   [テレビ・ラジオ番組]