言語の選択:
 

東北メディカル・メガバンク機構

研究者リスト >> 船山 貴光
 

船山 貴光

 
アバター
研究者氏名船山 貴光
 
フナヤマ タカミツ
URL
所属東北大学
部署東北メディカル・メガバンク機構 ゲノム解析部門
職名助手
学位博士(理学)(東海大学)
科研費研究者番号30836862
J-Global ID201801009676549329

研究キーワード

 
地理情報システム ,データ解析 ,テキストマイニング ,視覚化 ,可視化 ,計算機統計学

研究分野

 
  • 情報通信 / 統計科学 / 

経歴

 
2020年6月
 - 
現在
特定国立研究開発法人理化学研究所 革新知能統合研究センター 客員研究員 
 
2018年4月
 - 
現在
東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 ゲノム解析部門 助手 
 

学歴

 
2020年10月
 - 
2021年3月
東海大学大学院 総合理工学研究科 総合理工学専攻
 
2015年4月
 - 
2018年3月
東海大学大学院 総合理工学研究科 総合理工学専攻
 
2013年4月
 - 
2015年3月
東海大学大学院 理学研究科 数理科学専攻
 
2009年4月
 - 
2013年3月
東海大学 理学部 情報数理学科
 

論文

 
 
今田 一希   船山 貴光   山田 実俊   山本 義郎   
計算機統計学   33(1) 31-40   2021年6月   [査読有り]
 
Jun Takayama   Shu Tadaka   Kenji Yano   Fumiki Katsuoka   Chinatsu Gocho   Takamitsu Funayama   Satoshi Makino   Yasunobu Okamura   Atsuo Kikuchi   Sachiyo Sugimoto   Junko Kawashima   Akihito Otsuki   Mika Sakurai-Yageta   Jun Yasuda   Shigeo Kure   Kengo Kinoshita   Masayuki Yamamoto   Gen Tamiya   
Nature Communications   12(1)    2021年1月   [査読有り]
<title>Abstract</title>The complete human genome sequence is used as a reference for next-generation sequencing analyses. However, some ethnic ancestries are under-represented in the reference genome (e.g., GRCh37) due to its bias toward European ...
 
船山 貴光   山本 義郎   藤野 友和   
統計数理   68(2) 233-246   2020年12月   [査読有り]
 
Yoshiro Yamamoto   Takamitsu Funayama   Kazuki Konda   Hideaki Takenaka   Ken T. Murata   Takashi Y. Nakajima   
2019 17th International Conference on ICT and Knowledge Engineering (ICT&KE)      2019年11月   [査読有り]
 
Takamitsu Funayama   Yoshiro Yamamoto   Osamu Uchida   
International Conference on ICT and Knowledge Engineering   1-5   2018年1月   [査読有り]
© 2017 IEEE. In Japan, when a disaster occurs, victims and local governments use social network services (SNSs), such as twitter, as a means of information transmission. Therefore, a variety of information gathers on SNSs. It is considered that, b...

MISC

 
 
船山 貴光   山本 義郎   
統計数理研究所共同研究リポート380 スポーツデータ解析における理論と事例に関する研究集会   4 147-152   2017年3月   
 
船山 貴光   山田 実俊   山本 義郎   内山 秀一   
統計数理研究所共同研究リポート363 スポーツデータ解析における理論と事例に関する研究集会   3 91-94   2016年3月   
 
河野 克哉   亀岡 瑶   船山 貴光   山田 実俊   山本 義郎   
統計数理研究所共同研究リポート363 スポーツデータ解析における理論と事例に関する研究集会   3 41-46   2016年3月   
 
船山 貴光   河野 克哉   八木 圭太   池上 拓人   山本 義郎   
統計数理研究所共同研究リポート334 スポーツデータ解析における理論と事例に関する研究集会   2 29-36   2015年3月   
 
山田 実俊   八木 圭太   宗像 昌平   船山 貴光   山本 義郎   
統計数理研究所共同研究リポート314 スポーツデータ解析における理論と事例に関する研究集会   1 45-50   2014年3月   

講演・口頭発表等

 
 
トピックモデルを用いた大学の研究の強み領域の分析と可視化
船山貴光   山本義郎   藤野友和   
日本計算機統計学会 第33回大会   2019年6月1日   
 
災害時のTweet情報の経時的な変化を把握するための可視化
船山 貴光   山本 義郎   内田 理   
日本分類学会 第37回大会   2018年6月10日   
 
トピックモデルを用いた学内の研究分野の分類
船山 貴光   山本 義郎   藤野 友和   
日本計算機統計学会 第32回大会   2018年5月27日   
 
WSC2017支援のための気象情報可視化・配信システムの構築
船山 貴光   今田 一希   竹中 栄晶   木村 英樹   福田 紘大   山本 義郎   中島 孝   
情報処理学会 第80回全国大会   2018年3月14日   
本研究グループでは、ひまわり8号からのデータをもとに高速かつ高精度に日射量の推定を行うことができるシステムを開発している。同時にこのデータをエネルギーマネージメントシステムに応用する取り組みもしている。この取り組みの1つとして、2017年10月にオーストラリアで開催されたソーラーカーレース、WORLD SOLAR CHALLENGE 2017(WSC2017)に参戦した東海大学チームへ気象情報を提供する支援を行った。この支援は、2015年に開催されたWSC2015でも行った。本報告では、W...
 
Information extraction and its visualization using the quantification method from Tweet information for a disaster
船山 貴光   山本 義郎   内田 理   
The 2017 conference of the International Federation of Classification Societies (IFCS-2017)   2017年8月8日   

所属学協会

 
 
   
 
情報処理学会
 
   
 
日本分類学会
 
   
 
日本計算機統計学会