言語の選択:
 

材料科学高等研究所

研究者リスト >> 宇田 智紀
 

宇田 智紀

 
アバター
研究者氏名宇田 智紀
 
ウダ トモキ
所属東北大学
部署材料科学高等研究所数学連携グループ
職名助教
学位理学(京都大学)
J-Global ID201801020223715299

プロフィール

応用数学の,特に数値解析とデータ解析の数理に興味を持っています.これまでの研究のトピック/キーワードでは,精度保証付き数値計算,計算機援用解析,形状微分理論,形状最適化,数値流体力学,位相的データ解析などが主なものです.

研究キーワード

 
位相的データ解析 ,数値流体力学 ,形状最適化 ,精度保証付き数値計算

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 応用数学、統計数学 / 応用数学
  • 自然科学一般 / 数学基礎 / 応用数学

経歴

 
2018年1月
 - 
現在
東北大学 材料科学高等研究所 数学連携グループ 助教 
 
2017年4月
 - 
2017年12月
京都大学 数学教室 日本学術振興会特別研究員 (PD) 
 
2016年4月
 - 
2017年3月
京都大学 数学教室 日本学術振興会特別研究員 (DC2) 
 

学歴

 
2014年4月
 - 
2017年3月
京都大学大学院 理学研究科 数学・数理解析専攻 数学系
 
2012年4月
 - 
2014年3月
京都大学大学院 理学研究科 数学・数理解析専攻 数理解析系
 

受賞

 
2020年9月
日本応用数理学会, 日本応用数理学会論文誌論文賞,パーシステントホモロジーとレーブグラフを用いた2次元ハミルトンベクトル場の流線位相構造の自動抽出アルゴリズム
宇田 智紀 横山 知郎 坂上貴之 
 
2019年3月
日本数学会, 2018年度日本数学会応用数学研究奨励賞,離散レーブグラフの理論と位相流体解析への応用
宇田 智紀 
 

講演・口頭発表等

 
 
Theory of Topological Flow Data Analysis and its Application
Tomoki Uda   
the 6th Tohoku University Early Career Researchers' Ensemble Workshop   
 
異なるグリッド形状での劣位集合合併木間の interleaving 距離の評価
宇田 智紀   
日本数学会 2020 年度秋季総合分科会   2020年9月24日   
 
時間遅れを用いた交通流の数理解析に向けて時間遅れを用いた交通流の数理解析に向けて
西口 純矢   宇田 智紀   
日本応用数理学会 2020年度年会   2020年9月10日   
 
グリッドデータの劣位合併木の隣接近傍への依存性
宇田 智紀   
日本応用数理学会2020年度年会   2020年9月9日   

所属学協会

 
 
   
 
日本数学会
 
   
 
日本応用数理学会