言語の選択:
 

研究者紹介

東北大学研究者紹介は本学の研究内容や研究者情報を広く社会に紹介するものです。
 

お知らせ

_
 

検索

研究者検索結果一覧 >> 須藤 彰三
 

須藤 彰三

 
アバター
研究者氏名須藤 彰三
 
ストウ ショウゾウ
URLhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/a4452298c4a7f75ff7c9dac66a43da29.html
所属東北大学
部署大学院理学研究科・理学部 物理学専攻
職名教授
学位理学博士(東北大学), 理学修士(東北大学)
J-Global ID200901037913205382

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 半導体、光物性、原子物理 / 光物性

学歴

 
 
 - 
1984年3月
東北大学 理学研究科 物理学第二
 
 
 - 
1978年3月
東北大学 理学部 物理学第二学科
 

委員歴

 
2017年1月
 - 
現在
Association of Asia Pacific Physical Societies  Editorial board member
 
2017年1月
 - 
現在
Association of Asia Pacific Physical Societies  編集委員
 
2014年4月
 - 
現在
日本物理学会Jr.セッション委員会  委員
 
2014年4月
 - 
現在
日本物理学会Jr.セッション委員会  委員
 
2010年9月
 - 
現在
日本物理教育学会  東北支部長
 

受賞

 
2000年1月
財団法人科学計測振興会, 科学計測振興会賞,HREELS-STMによる表面局所構造の物理計測
 
1987年7月
金属研究助成会(東北大学金属材料研究所内), 金属研究助成会奨励賞(2),半導体及び金属―有機色素界面における電子励起状態の研究
 

論文

 
 
Ryo Kawaguchi   Toyoaki Eguchi   Shozo Suto   
Surface Science   686 52-57   2019年8月   [査読有り]
© 2019 Elsevier B.V. The initial growth process of a Fe thin film on a hydrogen-terminated Si(111)-(1 × 1) surface is investigated through direct atomic scale measurements by using scanning tunneling microscopy (STM) and spectroscopy (STS). By dep...
 
Ryutaro Nagata   Toyoaki Eguchi   Jungmin Kang   Kenya Haga   Erina Kawamoto   Shozo Suto   
Surface Science   690 121483-1-121483-7   2019年8月   [査読有り]
© 2019 Elsevier B.V. We have observed the early stages of Ag nanocluster evolution on a hydrogen-terminated Si(111)-(1 × 1) surface at room temperature (RT) by using scanning tunneling microscopy and low energy electron diffraction, and examined c...
 
Jungmin Kang   Toyoaki Eguchi   Erina Kawamoto   Stephane Yu Matsushita   Kenya Haga   Shino Kanagawa   Andrzej Wawro   Ryszard Czajka   Hiroki Kato   Shozo Suto   
Journal of Applied Physics   122(9) 095303(1-7)   2017年9月   [査読有り]
 
Stephane Yu Matsushita   Akari Takayama   Erina Kawamoto   Chunping Hu   Satoshi Hagiwara   Kazuyuki Watanabe   Takashi Takahashi   Shozo Suto   
PHYSICAL REVIEW B   96(12) 125302(1-9)   2017年9月   [査読有り]
We have studied the electronic band structure of the hydrogen-terminated Si(110)-(1 x 1) [H:Si(110)-(1 x 1)] surface using angle-resolved photoemission spectroscopy (ARPES) and first-principles calculations in the framework of density functional t...
 
Erina Kawamoto   Jungmin Kang   takuya Matsuda   Taro Yamada   Shozo Suto   
Jpn. J. Appl. Phys   56(2) 025701-25701   2017年1月   [査読有り]
A convenient procedure for preparing D-terminated Si(111)-(1×1) and Si(110)-(1×1) by wet chemical etching was developed and applied to the vibrational analysis of these surfaces by high-resolution electron-energy loss spectroscopy (HREELS). Fully ...

MISC

 
 
須藤 彰三   
物理教育   67(1) 50-52   2019年1月   [査読有り][招待有り]
 
須藤彰三   
日本物理学会誌   72(7) 509-512   2017年7月   
 
須藤彰三   串本剛   
東北大学 高度教養教育・学生支援機構 紀要   (3) 369-377   2017年3月   
 
須藤彰三   
日本物理教育学会東北支部創立30周年記念誌   105   2016年8月   
 
須藤彰三   
大学の物理教育   23(2) 54-54   2016年8月   

書籍等出版物

 
 
東北大学高等教育開発推進センター編(担当:編集, 範囲:第3章2節及び3節(自然科学総合実験(理系と文系))122頁~158頁)
東北大学出版会   2010年3月25日   (ISBN:9784861631450)   
 
中村哲, 須藤彰三(担当:共著)
朝倉書店   2010年1月15日   (ISBN:9784254137736)   
 
東北大学文科系のための自然科学総合実験テキスト編集委員会(担当:共編者(共編著 者), 範囲:編集委員長)
東北大学出版会   2008年3月28日   (ISBN:9784861630835)   
 
須藤彰三(担当:共編者(共編著 者), 範囲:第9章 表面電子励起 415頁~426頁)
丸善株式会社   2007年1月31日      
 
編集委員長, 西川哲治(担当:共編者(共編著 者))
倍風館   2005年6月      

講演・口頭発表等

 
 
E. Kawamoto   S.Y. Matsushita   Y. Okada   C. Hu   K. Watanabe   T. Yamada   S. Suto   
14th International Conference on Atomically Controlled Surfaces, Interfaces and Nanostructures   2018年10月21日   
 
14th International Conference on Atomically Controlled Surfaces, Interfaces and Nanostructures   2018年10月21日   
 
Shozo Suto   Stephane Yu Matsuhita   Erina Kawamoto   Jungmin Kang   Hiroki Kato   Kenya Haga   Toyoaki Eguchi   Taro Yamada   
The 5th Ito international Research Center (IIRC) conference “Forefront of Molecular Dynamics at Surfaces and Interfaces: from a single molecule to catalytic reaction”   2017年11月20日   
 
E. Kawamoto   J. Kang   T. Matsuda   T. Yamada   S. Suto   
The 8th International Symposium on Surface Science   2017年10月22日   
 
S.Y. Matsushita   A. Takayama   E. Kawamoto   C. Hu   K. Watanabe   T. Takahashi   S. Suto   
The 8th International Symposium on Surface Science   2017年10月22日   

所属学協会

 
 
   
 
日本物理教育学会
 
   
 
ナノ学会
 
   
 
日本分光学会
 
   
 
日本結晶成長学会
 
   
 
日本真空協会

社会貢献活動

 
 
【その他】
 2012年4月1日 - 2017年3月31日
SSH促進のための意見を述べる
 
【その他】
 2015年6月12日
仙台第三高等学校での授業
 
【その他】
 2015年5月21日
表面物理研究グループの活動の紹介とSTM実験の実演
 
【その他】
 2015年2月12日
仙台東高校での授業
 
【その他】
 2014年8月1日
秋田県立横手高校1・2年生に物理学科の紹介と実験の実演

メディア報道

 
 
読売新聞   2008年7月   [新聞・雑誌]
大学の文科系学生に対する理科実験教育の挑戦(取り組み)を紹介している。東北大学で開講する「文科系のための自然科学総合実験」の
先進性と内容の充実度、慶応大学の歴史と規模の大きさを中心に全国の大学の実施状況が掲載されている。
 
読売新聞   2007年7月   [新聞・雑誌]
東北大学では、2007年度より、文科系学部に理科実験を開講した。その狙い、授業の様子、学生の感想、担当教員の視点が報道されている。
 
朝日新聞   2006年6月   [新聞・雑誌]
1933年に始まった北海道大学と東北大大学の定期戦、朝日新聞社が優勝の銀杯を寄贈した。戦後行方不明になっていた銀杯が、50年ぶりに北海道に渡る。
 
河北新報   2006年4月   [新聞・雑誌]
東北大学では文科系学部に理科実験を導入し、視野の広い学生の育成を目指している。現在の理科系学部に開講している「自然科学総合実験」にも触れている。
 
毎日新聞   2006年1月   [新聞・雑誌]
東北大学では、2007年度より文科系向けの理科実験を開講する。
2004年度より実施されている理科系向けの実験も紹介している。

その他

 
 
2003年4月 - 2003年4月
化学修飾法によるシリコン表面の水素化、重水素化、メチル化等の研究を行っている。また、これらの表面を結晶成長用の基板として使用できるように、高品位化に向けての研究開発を行っている。
 
 
2001年4月 - 2001年4月
ポリシランの光学特性を研究している。
 
 
シリコン表面上に吸着した金属(Ag,Pt,Fe等)の物性の研究。