言語の選択:
 

研究者紹介

東北大学研究者紹介は本学の研究内容や研究者情報を広く社会に紹介するものです。
 

お知らせ

_
 

検索

研究者検索結果一覧 >> 西原 洋知
 

西原 洋知

 
アバター
研究者氏名西原 洋知
 
ニシハラ ヒロトモ
URLhttp://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/nishihara/html/index.html
所属東北大学
部署材料科学高等研究所/多元物質科学研究所
職名教授
学位博士(工学)(京都大学)
J-Global ID200901044010910116

研究キーワード

 
ナノカーボン ,炭素材料 ,蓄電池 ,キャパシタ ,グラフェン ,吸着 ,多孔質材料

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / 複合材料、界面 / 
  • ナノテク・材料 / ナノ構造化学 / 
  • ナノテク・材料 / 有機機能材料 / 

経歴

 
2020年4月
 - 
現在
東北大学 材料科学高等研究所 教授 
 
2011年8月
 - 
2020年3月
東北大学 多元物質科学研究所 准教授 
 
2017年4月
 - 
2018年3月
University of Calgary  客員教授 
 
2013年10月
 - 
2017年3月
JST さきがけ 研究員(兼任) 
 
2016年9月
 - 
2016年9月
Kasetsart University  特別招聘教授(兼任) 
 

学歴

 
 
 - 
2005年3月
京都大学 工学研究科 化学工学専攻 博士後期課程修了
 
 
 - 
2000年3月
京都大学 工学部 工業化学科 卒業
 

委員歴

 
2020年12月
 - 
現在
日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員
 
2020年4月
 - 
現在
日本学術振興会  炭素材料第117委員会
 
2019年4月
 - 
現在
Energy Storage Materials誌  Editorial Board
 
2019年4月
 - 
現在
日本吸着学会  運営委員
 
2015年5月
 - 
現在
Scientific Reports誌  Editorial Board
 

受賞

 
2021年10月
物質・デバイス領域共同研究拠点, 第3回物質・デバイス共同研究賞,中空炭素を担体と し たナノ 構造触媒材料 の開発と 効率的資源変換反応への応用
桑原 泰隆 西原 洋知 吉井 丈晴 Guoxi ang Yang 森 浩亮 山下 弘巳 
 
2021年9月
株式会社リバネス, ディープテックグランプリ2021「最優秀賞」と「Real Tech Fund賞」,未来を拓くカーボン新素材 グラフェンメソスポンジ
3DC(西原洋知) 
 
2021年5月
仙台市、サムライインキュベート, リアルテックファンド賞,電池の性能を向上させるカーボン新素材
西原洋知 
 
2020年12月
独立行政法人日本学術振興会, 第17回日本学術振興会賞,第17回日本学術振興会賞を受賞
西原洋知 
 
2020年12月
Asian Scientist Magazine, 2020年アジアの科学者100人,「2020年アジアの科学者100人」に選ばれる
西原洋知 
 

論文

 
 
Rui Tang*   Keita Nomura   Kazutoshi Inoue   Motoko Kotani   Takashi Kyotani   Hirotomo Nishihara*   
Electrochimica Acta   429 141009-141009   2022年10月
 
Koki Chida   Takeharu Yoshii   Norihito Hiyoshi   Tetsuji Itoh   Jun Maruyama   Kazuhide Kamiya   Masataka Inoue   Fumito Tani   Hirotomo Nishihara   
Carbon      2022年9月
 
Kato, Kenichi   Seto, Nobuyoshi   Chida, Koki   Yoshii, Takeharu   Mizuno, Motohiro   Nishihara, Hirotomo   Ohtani, Shunsuke   Ogoshi, Tomoki   
Bulletin of the Chemical Society of Japan      2022年7月   [査読有り]
 
Koki Chida   Takeharu Yoshii   Mao Ohwada   Yuichiro Hayasaka   Joe Komeda   Ryota Sakamoto   Jun Maruyama   Kazuhide Kamiya   Masataka Inoue   Fumito Tani   Hirotomo Nishihara   
Catalysis Today      2022年7月
 
Tracy T. Chuong   Toshihiko Ogura   Norihito Hiyoshi   Kazuma Takahashi   Sangho Lee   Keita Hiraga   Hiroki Iwase   Akira Yamaguchi   Kiyoto Kamagata   Eriko Mano   Satoshi Hamakawa   Hirotomo Nishihara   Takashi Kyotani   Galen D. Stucky   Tetsuji Itoh   
ACS Applied Materials & Interfaces   14(23) 26507-26516   2022年6月

MISC

 
 
Ryota Sakamoto   Ryojun Toyoda   Guan Jingyan   Yuta Nishina   Kazuhide Kamiya   Hirotomo Nishihara   Tomoki Ogoshi   
Coordination Chemistry Reviews   466 214577-214577   2022年9月
 
Zheng-Ze Pan   Wei Lv   Quan-Hong Yang   Hirotomo Nishihara   
Bulletin of the Chemical Society of Japan   95(4) 611-620   2022年4月
 
坂本良太   仁科勇太   神谷和秀   西原洋知   生越友樹   
化学   77(3) 29-33   2022年3月
 
Takeharu Yoshii   Koki Chida   Hirotomo Nishihara   Fumito Tani   
Chemical Communications   58(22) 3578-3590   2022年
Ordered carbonaceous frameworks are a new class of carbon materials, which comprise graphene-based three-dimensional ordered frameworks with regularly aligned single-atomic metal species.
 
西原洋知   
キャパシタ技術   28(1) 1-23   2021年1月

書籍等出版物

 
 
山下 弘巳, 吉田 寿雄, 田中 庸裕(担当:共著, 範囲:16.3 鋳型ポーラス炭素)
講談社   2022年3月30日   (ISBN:4065261260)
 
潘 鄭澤, 西原 洋知(担当:共著, 範囲:セルロースナノファイバーの自己組織化能を利用したハニカム構造体の調整;pp.111-117)
株式会社エヌ・ティー・エス   2021年11月   
 
西原洋知, 野村啓太, 京谷隆(担当:分担執筆, 範囲:pp. 83-90)
CPC研究会   2019年      
 
岩村振一郎, 西原洋知(担当:分担執筆, 範囲:pp. 255-261)
2018年12月      
 
西原 洋知(担当:共著, 範囲:pp.107-112)
日本学術振興会 炭素材料 第117委員会   2018年10月      

講演・口頭発表等

 
 
Nishihara*, Hiromoto   
Pacifichem 2021   2021年12月19日   [招待有り]
 
Nishihara*, Hiromoto   
Pacifichem 2021   2021年12月19日   [招待有り]
 
炭素材料第117委員会第340回   2021年12月10日   
 
Minghao Liu   Zhengze Pan Rui Tang   Mao Ohwada   Hirotomo Nishihara   
第21回多元物質科学研究所研究発表会   2021年12月9日   
 
Hongyu Liu   Zheng-Ze Pan   Hirotomo Nishihara   
第21回多元物質科学研究所研究発表会   2021年12月9日   

所属学協会

 
 
   
 
フラーレン・ナノチューブ学会
 
   
 
日本吸着学会
 
   
 
炭素材料学会
 
   
 
化学工学会
 
   
 
日本化学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2018年10月 - 2024年3月
 
単層グラフェン多孔体の展開研究
JSPS: 科研費・基盤研究(A)
西原 洋知 
研究期間: 2017年4月 - 2022年3月
 
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月
 
自然に倣った樹木組織ミミックの開発
JSPS: 科研費・挑戦的萌芽研究
西原 洋知 
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月
 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月

産業財産権

 
 
仁科 勇太   西原 洋知   京谷 隆   大和田 真生   針谷 明夫   
 
小林直哉   磯田綾乃   河合清行   志水利彰   川口祐介   京谷隆   西原洋知   野村啓太   
 
小林直哉   浅田敏広   京谷隆   西原洋知   野村啓太   
 
吉岡洋一   伊藤仁   諸岡正浩   京谷隆   西原洋知   野村啓太   山本雅納   
 

社会貢献活動

 
 
【情報提供】
日本経済新聞 2009年3月9日