言語の選択:
 

研究者紹介

東北大学研究者紹介は本学の研究内容や研究者情報を広く社会に紹介するものです。
 

お知らせ

_
 

検索

 

片岡 龍

 
アバター
研究者氏名片岡 龍
 
カタオカ リュウ
URLhttps://www2.sal.tohoku.ac.jp/shisoshi/index.html
所属東北大学
部署大学院文学研究科 日本学専攻 日本文化学講座 日本思想史専攻分野
職名教授
学位修士(文学)(早稲田大学), 博士(文学)(早稲田大学)
J-Global ID200901093048848636

研究キーワード

 
霊性 ,生命 ,平和 ,地域 ,実学 ,朱子学 ,朝鮮儒学 ,近世日本儒学

研究分野

 
  • 人文・社会 / 教育学 / 教育史
  • 人文・社会 / 日本史 / 
  • 人文・社会 / 思想史 / 韓国思想
  • 人文・社会 / 中国哲学、印度哲学、仏教学 / 
  • 人文・社会 / 中国哲学、印度哲学、仏教学 / 

経歴

 
2004年10月
 - 
現在
東北大学大学院文学研究科   
 
2003年9月
 - 
2004年8月
淑明女子大学校日本学科   
 

学歴

 
 
 - 
1998年3月
早稲田大学 文学研究科 東洋哲学
 
 
 - 
1990年3月
早稲田大学 第一文学部 
 

論文

 
 
片岡龍   
『私のモノがたり』東北大学出版会   3-46   2021年3月
 
片岡龍   
加藤泰史+小倉紀蔵+小島毅編『東アジアの尊厳概念』   449-470   2021年3月
 
片岡龍   
円光大学円仏教思想研究院主幹国際シンポジウム「地球化時代の人文学:境界を超える地球学の模索」報告資料集   33-38   2021年3月   
 
片岡龍   
モシヌンサラムドゥル哲学スタジオ企画『コロナ時代を生きる地球市民の心の白書 わたしたちはどこに行くべきか』   56-68   2020年10月
 

MISC

 
 
 
片岡龍   
東洋フォーラム編『東アジアの共通価値を探る 巻3』図書出版プルンナラ、2021.5.31   528-533   2021年5月
 
片岡龍   
北方工業大学学報   32(3) 1-1   2020年6月
 
片岡龍   
『青森EARTH2019:いのち耕す場所―農業がひらくアートの未来』青森県立美術館   146-148   2019年10月
 
片岡龍   
青山学報   (267) 18-18   2019年3月

書籍等出版物

 
 
 
韓亨祚, 朴福美(担当:監修)
春風社   2016年6月   
 
朴賢謨, 鄭允在, 丁淳佑, 片岡龍, 金鳳珍, 金泰昌, 柳生真, 高煕卓(担当:共著)
韓国学中央研究院出版部   2016年5月   
 
朴賢謨, 鄭允在, 丁淳佑, 片岡龍, 金鳳珍, 金泰昌, 柳生真, 高煕卓(担当:共著)
韓国学中央研究院出版部   2016年5月   
 
片岡龍, 金泰昌(担当:共編者(共編著 者))
東京大学出版会   2011年10月   

講演・口頭発表等

 
 
「伊藤仁齋における『孟子』」
第5回日本漢学国際学術検討会   2008年3月28日   
 
「蘆東山(1696-1776)とその時代」
有備館講座「東北人の自画像」   2007年11月17日   
 
「儒教に対する使命感と諦念」
日韓共同シンポジウム:18-19世紀東アジア思想空間の再発見―丁茶山の時代の韓国・日本学術史―   2007年8月31日   
 
「17C後半から18C前半の東アジア儒学の平行性」
国際高等研究所研究プロジェクト「19世紀東ア ジアにおける国際秩序観の比較研究 」2006年度第3回研究会   2006年12月26日   
 
人文学における個人研究と共同研究
日本中国学会第五十八回大会   2006年10月9日   

所属学協会

 
2021年7月
 - 
現在
地球システム・倫理学会
2016年
 - 
現在
日本東アジア実学研究会
2019年
   
 
梅園学会
 
   
 
早稲田大学東洋哲学会
 
   
 
日本中国学会

その他

 
 
国際会議主催、
@東北大学文科系総合講義棟、2019.12.21-23、参加人数約60名
 
 
片岡龍(訳)、趙晟桓(著)『如山・柳炳徳の「円仏教実学論」』」『リーラ「遊」』11、文理閣、252~273頁。2019.3.31
 
 
2018年度二国間交流事業・国際学術大会主催、
@東北大学文科系総合講義棟、2018.12.24-25、参加人数約25名
 
 
片岡龍(訳)、金敬宰(著)「韓国近代化を貫通する変革運動の主樂想の省察―共同体の生、宇宙-神-人的霊性、社会的政治的改革を中心に―」(『〈霊性〉と〈平和〉』3、2018.3、40~61頁)*原文韓国語
 
 
二国間交流事業(共同研究・韓国)国際学術大会共催
@円光大学校崇山記念館2階1セミナー室(韓国益山)、2017.10.20-21、参加人数約30名