言語の選択:
 

サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター

研究者リスト >> 石川 洋一
 

石川 洋一

 
アバター
研究者氏名石川 洋一
 
イシカワ ヨウイチ
URLhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/540d9d1a60bb11a451658563e922f2de.html
所属東北大学
部署サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター 核薬学研究部
職名助手
J-Global ID200901042632444438

研究キーワード

 
放射線科学

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 放射線科学 / 

論文

 
 
清水 悠暉   原田 龍一   Lerdsirisuk Pradith   堵 怡青   工藤 幸司   石川 洋一   岩田 錬   岡村 信行   谷内 一彦   古本 祥三   
JSMI Report   14(2) 87-87   2021年5月
 
原田 龍一   堵 怡青   工藤 幸司   岡村 信行   古本 祥三   谷内 一彦   
JSMI Report   14(2) 131-131   2021年5月
 
Pradith Lerdsirisuk   Ryuichi Harada   Yoshimi Hayakawa   Yuki Shimizu   Yoichi Ishikawa   Ren Iwata   Yukitsuka Kudo   Nobuyuki Okamura   Shozo Furumoto   
Nuclear Medicine and Biology   93 11-18   2021年2月   [査読有り]
 
Ren Iwata   Kazunori Terasaki   Yoichi Ishikawa   Ryuichi Harada   Shozo Furumoto   Kazuhiko Yanai   Claudio Pascali   
Applied Radiation and Isotopes   166 109361-109361   2020年12月   [査読有り]
When applied to a radiosynthesis, a microscale approach can help to save precursor and improve yields. Thus, a 5-10 μL microscale method based on a concentration procedure was developed and applied to the radiosynthesis of [18F]FET and [18F]fallyp...
 
Ryuichi Harada   Yoshimi Hayakawa   Michinori Ezura   Pradith Lerdsirisuk   Yiqing Du   Yoichi Ishikawa   Ren Iwata   Miho Shidahara   Aiko Ishiki   Akio Kikuchi   Hiroyuki Arai   Yukitsuka Kudo   Kazuhiko Yanai   Shozo Furumoto   Nobuyuki Okamura   
Journal of nuclear medicine : official publication, Society of Nuclear Medicine      2020年7月   [査読有り]
Reactive astrocytes play a key role in the pathogenesis of various neurodegenerative diseases. Monoamine oxidase-B (MAO-B) is one of the promising targets for the imaging of astrogliosis in the human brain. A novel selective and reversible MAO-B t...

MISC

 
 
Lerdsirisuk Pradith   原田 龍一   早川 佳実   清水 悠暉   石川 洋一   岩田 錬   岡村 信行   古本 祥三   
核医学   56(Suppl.) S143-S143   2019年10月   
 
船木 善仁   石川 洋一   岩田 錬   谷内 一彦   
核医学   55(Suppl.) S229-S229   2018年11月   
 
原田 龍一   谷内 亜衣   岩田 錬   吉川 雄朗   石川 洋一   古本 祥三   谷内 一彦   
核医学   55(Suppl.) S163-S163   2018年11月   
 
早川 佳実   多胡 哲郎   原田 龍一   石川 洋一   岩田 錬   岡村 信行   工藤 幸司   古本 祥三   
核医学   53(Suppl.) S264-S264   2016年10月   
 
志田原 美保   Nai Ying Hway   四月朔日 聖一   石川 洋一   田代 学   古本 祥三   谷内 一彦   権田 幸祐   渡部 浩司   
核医学   53(Suppl.) S312-S312   2016年10月   

講演・口頭発表等

 
 
11C-標識プローブの実用的なマイクロリアクター合成法の開発
石川洋一   岩田 錬   寺崎一典   
第55回日本核医学会学術総会   2015年11月5日   
 
[11C]メチオニンの効率的、信頼性の高い製造法の開発:オンカラム標識法と固相抽出による製剤化
寺崎一典   石川洋一   小豆島正典   世良耕一郎   岩田 錬   
第54回日本核医学会学術総会   2014年11月6日   

所属学協会

 
 
   
 
日本核医学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
気液マイクロフロー反応による高品質11C標識プローブの迅速合成システムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
石川 洋一 岩田 錬 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
18F-標識PETプローブの次世代型マイクロスケール自動合成装置の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
岩田 錬 寺崎 一典 石川 洋一 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
11C-標識タンパク質の無細胞合成用高濃縮[11C]メチオニン自動合成装置の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
石川 洋一 古本 祥三 岩田 錬 寺崎 一典 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
11C-標識プローブの実用的なマイクロリアクター合成法の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
石川 洋一 岩田 錬 
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月