言語の選択:
 

高度教養教育・学生支援機構

研究者リスト >> 石井 光夫
 

石井 光夫

 
アバター
研究者氏名石井 光夫
 
イシイ ミツオ
URLhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/105e5600b0c1362ccd2692b8ba9b1be4.html
所属東北大学
部署高度教養教育・学生支援機構 高等教育開発部門 入試開発室
職名教授
J-Global ID200901007072345269

研究キーワード

 
教育改革 ,東アジア ,中国 ,入試制度

研究分野

 
  • 人文・社会 / 教育学 / 

委員歴

 
2005年6月
 - 
現在
IDE大学協会  IDE大学セミナー実行委員会委員
 
2005年6月
 - 
現在
IDE大学協会  IDE大学セミナー実行委員会委員
 
2004年4月
 - 
現在
国立大学アドミッションセンター連絡会議  幹事
 
2004年4月
 - 
現在
国立大学アドミッションセンター連絡会議  幹事
 

論文

 
 
石井光夫   
大学入試における共通試験   高等教育ライブラリ12 185-216   2017年3月   [査読有り]
 
石井光夫   
高大接続改革にどう向き合うか   高等教育ライブラリ10 221-242   2016年5月   [査読有り]
 
日暮トモ子   石井光夫   
東北大学高度教養教育・学生支援機構紀要   (1) 23-35   2015年3月   [査読有り]
 
石井光夫   
科学研究費補助事業基盤研究(C)研究成果報告書「東アジアにおける入試多様化と学力保証に関する研究」   1-16   2015年3月   
 
石井光夫   
「書く力」を伸ばす-大学入試における取組みと課題 東北大学高等教育ライブラリ8   159-185   2014年3月   

MISC

 
 
石井光夫   
IDE現在の高等教育   (571) 77-80   2015年6月   
 
石井光夫   
IDE現代の高等教育   (563) 75-79   2014年8月   
 
石井光夫   
IDE現代の高等教育   (552) 77-80   2013年7月   
 
石井光夫   
比較教育学事典 日本比較教育学会編      2012年6月   
 
石井光夫   
日本教育新聞      2009年1月   

書籍等出版物

 
 
東北大学百年史編集委員会(担当:共著, 範囲:第三編第一章 入試)
東北大学   2010年3月19日      
 
顧明遠著, 大塚豊監訳, 石井光夫他訳(担当:共著, 範囲:第4章・第5章(93頁~152頁))
東信堂   2009年6月20日      
 
佐藤学, 澤野由紀子, 北村友人, 石井光夫他(担当:共著, 範囲:第8章(中国・韓国・台湾)288頁~313頁)
明石書店   2009年4月15日      
 
文部科学省(担当:共著, 範囲:中国の高等教育)
2004年3月      
 
文部科学省(担当:共著, 範囲:中国の初等中等教育)
2002年1月      

講演・口頭発表等

 
 
大学入試にどう向き合うか
国立大学アドミッションセンター連絡会議総会   2015年5月27日   
 
選抜資料としての調査書
倉元直樹   西郡大   
全国大学入学者選抜研究連絡協議会第4回大会   2009年5月20日   
 
同窓会および校友会等の友愛組織の学生募集への関与に関する調査研究
鈴木敏明   
全国大学入学者選抜研究連絡協議会第3回大会   2008年5月26日   
 
入試個性化に関する我が国とアジア諸国・地域との比較
金泰勲   南部広孝   
全国大学入学者選抜研究連絡協議会第2回大会   2007年5月30日   

所属学協会

 
 
   
 
日本高等教育学会
 
   
 
日本比較教育学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 

社会貢献活動

 
 
【その他】
 2006年7月21日 - 現在
東京及び大阪において高校生や保護者に対する学部紹介や入試の説明,相談を実施。この説明会の企画,運営。
 
【その他】
 2004年7月 - 現在
高校生や保護者の進学相談に応じるとともに,講演を行う。
 
【その他】
 2004年6月 - 現在
個別の高校を訪問し,生徒に本学の紹介,入試の説明をするとともに,教員との意見交換を行う。
 
【その他】
 2004年6月 - 現在
全国各都市(15~16)における高校教員に対する本学の概要紹介及び入試の説明
 
【その他】
 2016年8月8日
東北大学の入試改革を紹介

その他

 
 
 
 
2007年4月 - 2007年4月
APEC(アジア・太平洋経済協力)域内における教育・人材養成に関する政策上の重点課題や緊急課題等について調査研究を行い,関連政策の企画立案,評価,改善等に資することを目的とする。
 
 
筑波大学を幹事校とする5大学連携の調査研究。本学は海外調査を担当。東アジアにおける入試個性化を目指した大学入試改革の研究を行った。
 
 
履修証明(certificate)プログラムの国内及び海外の実態調査を行うとともに,今後の導入における課題を明確にする。