言語の選択:
 

研究者紹介

東北大学研究者紹介は本学の研究内容や研究者情報を広く社会に紹介するものです。
 

お知らせ

_
 

検索

研究者検索結果一覧 >> 蟹江 澄志
 

蟹江 澄志

 
アバター
研究者氏名蟹江 澄志
 
カニエ キヨシ
URLhttp://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/muramatsu/html/
所属東北大学
部署多元物質科学研究所
職名教授
学位博士(工学)(京都大学)
J-Global ID200901024001971306

プロフィール

1998年5月 東京工業大学博士課程中退、6月より東京大学大学院工学系研究科助手
2000年7月 京都大学博士(工学)取得
2002年東北大学多元物質科学研究所助手
2007年 同助教
2008年 同准教授
2019年4月 同教授

研究キーワード

 
有機無機ハイブリッド ,無機合成化学 ,有機合成化学 ,液晶

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / 複合材料、界面 / 
  • ナノテク・材料 / 機能物性化学 / 
  • ライフサイエンス / 生物有機化学 / 
  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学 / 

受賞

 
2014年3月
日本金属学会, 第72回功績賞,金属酸化物ナノ粒子の液相精密合成法の開拓と多元ハイブリッド材料創製への展開
蟹江 澄志 
 
2012年9月
日本金属学会, 第60回論文賞,Hydrothermal Synthesis of Sodium and Potassium Niobates Fine Particles and Their Application to Lead-Free Piezoelectric Material
蟹江 澄志 
 
2010年2月
日本化学会コロイド及び界面化学部会, 第9回 科学奨励賞,機能性無機ナノ粒子の液相精密合成法の開拓とハイブリッドナノ構造形成・制御に関する研究
蟹江 澄志 
 
2008年3月
トーキン科学技術振興財団, 平成19年度 トーキン科学技術振興財団研究奨励賞,有機無機ハイブリッド液晶材料の開発研究
蟹江 澄志 
 
2006年12月
籏野奨学基金, 多元物質研究奨励賞,有機無機ハイブリッド液晶の創製
蟹江 澄志 
 

論文

 
 
Shintaro Sato   Kazuki Nishida   Toshimitsu Hirai   Masaki Ito   Hirofumi Teramae   Masaki Matsubara   Kiyoshi Kanie   Naofumi Ohnishi   
Sensors and Actuators A: Physical   344 113751-113751   2022年9月
 
Ryota Osuga   Atsushi Neya   Motohiro Yoshida   Mizuho Yabushita   Shuhei Yasuda   Sachiko Maki   Kiyoshi Kanie   Toshiyuki Yokoi   Atsushi Muramatsu   
Industrial & Engineering Chemistry Research      2022年6月
 
Ryota OSUGA   Ginpei TANAKA   Mizuho YABUSHITA   Kakeru NINOMIYA   Sachiko MAKI   Maiko NISHIBORI   Kiyoshi KANIE   Atsushi MURAMATSU   
Journal of the Japan Petroleum Institute   65(2) 67-77   2022年3月   [査読有り]
 
Ning Tang   Shingo Tanaka   Yoshitaka Takezawa   Kiyoshi Kanie   
Journal of Applied Polymer Science   138(47) 51396-51396   2021年12月   [査読有り]
 
Mieko Arisawa   Miyu Yoshida   Kohei Fukumoto   Tsukasa Sawato   Masahiko Yamaguchi   Masaki Matsubara   Kiyoshi Kanie   
ChemistrySelect   6(45) 12604-12609   2021年12月

MISC

 
 
谷地赳拓   松原正樹   松原正樹   村松淳司   蟹江澄志   
ナノ学会大会講演予稿集   18th    2020年
 
藪下瑞帆   芳田元洋   武藤郁弥   根谷温   真木祥千子   蟹江澄志   横井俊之   村松淳司   村松淳司   
触媒討論会講演予稿集(CD-ROM)   125th    2020年
 
堀合理子   谷地赳拓   松原正樹   松原正樹   三友秀之   村松淳司   蟹江澄志   
ナノ学会大会講演予稿集   18th    2020年
 
山口芽衣   蟹江澄志   村松淳司   金井塚勝彦   
ナノ学会大会講演予稿集   18th    2020年
 
堀合理子   谷地赳拓   松原正樹   松原正樹   三友秀之   村松淳司   蟹江澄志   
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   100th    2020年

書籍等出版物

 
 
蟹江澄志, 村松淳司(担当:共著, 範囲:液相法による低抵抗透明導電性ナノ粒子の合成と透明導電性ナノインク開発, pp.114-121)
サイエンス&テクノロジー   2014年7月      
 
蟹江澄志, 中谷昌史, 村松淳司(担当:共著, 範囲:高結晶性ITOナノ粒子の液相合成と低抵抗ITOナノインク開発への取り組み)
情報機構   2012年11月      
 
蟹江澄志, 松原正樹, 村松淳司(担当:監修, 範囲:液晶性有機無機ハイブリッド材料の開発, pp.103-110)
シーエムシー出版   2010年7月      
 
蟹江澄志(担当:共編者(共編著 者), 範囲:様々なかたちの粒子がもたらす機能, pp.29-37)
日刊工業新聞社   2009年5月      
 
Kiyoshi Kanie, Atsushi Muramatsu(担当:監修, 範囲:Organic-Inorganic Hybrid Liquid Crystals: Innovation Toward “Suprahybrid Material”, pp.41-52)
Springer   2009年      

講演・口頭発表等

 
 
佐藤梨奈   谷地 赳拓   松原 正樹   村松 淳司   蟹江 澄志   
第21回東北大学多元物質科学研究所研究発表会   2021年12月9日   
 
大須賀 遼太   藪下 瑞帆   二宮 翔   保田 修平   真木 祥千子   西堀 麻衣子   蟹江 澄志   横井 俊之   村松 淳司   
第21回東北大学多元物質科学研究所研究発表会   2021年12月9日   
 
大須賀 遼太   藪下 瑞帆   松本 剛   蟹江 澄志   横井 俊之   村松 淳司   
第37回ゼオライト研究発表会   2021年12月3日   
 
今西 佳保   肖 婷   大須賀 遼太   藪下 瑞帆   真木 祥千子   蟹江 澄志   横井 俊之   村松 淳司   
第37回ゼオライト研究発表会   2021年12月2日   
 

所属学協会

 
 
   
 
日本液晶学会
 
   
 
高分子学会
 
   
 
日本化学会
 
   
 
粉体工学会
 
   
 
資源・素材学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
デンドロン修飾異種ナノ粒子の孤立かつ超規則配列に基づく革新的協奏機能
日本学術振興会: 平成28年度科学研究費補助金(基盤研究(B))
蟹江 澄志 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
ミストデポジション法による実用的フレキシブル透明導電性酸化物薄膜の調製とタッチパネルの試作
科学技術振興機構: 平成29年度研究成果展開事業 地域産学バリュープログラム
蟹江 澄志 
研究期間: 2017年10月 - 2018年9月
 
ミストデポジション向け低抵抗透明導電性ナノ粒子開発
科学技術振興機構: 平成28年度研究成果展開事業マッチングプランナー プログラム 「企業ニーズ解決試験」
蟹江 澄志 
研究期間: 2016年6月 - 2017年5月
 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
 
三次元電子密度マップ構築による自己組織性ナノ粒子構造可視化と機能発現機構の解明
日本学術振興会: 成26年度二国間交流事業 オープンパートナーシップ共同研究
蟹江 澄志 
研究期間: 2014年7月 - 2016年6月

その他

 
 
有機無機ハイブリッド液晶のデバイスへの応用を目的として高分子分散型液晶への展開を行った.