言語の選択:
 

東北メディカル・メガバンク機構

研究者リスト >> 布施 昇男
 

布施 昇男

 
アバター
研究者氏名布施 昇男
 
Fuse Nobuo
URLhttps://www.megabank.tohoku.ac.jp/tommo/member/member05
所属東北大学
部署東北メディカル・メガバンク機構 ゲノム解析部門
職名教授
学位医学博士
J-Global ID200901086918588167

研究キーワード

 
ゲノム科学 ,人類遺伝学 ,眼科学

研究分野

 
  • ライフサイエンス / ゲノム生物学 / 
  • ライフサイエンス / 医化学 / 
  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学 / 
  • ライフサイエンス / 眼科学 / 

学歴

 
 
 - 
1997年3月
東北大学 医学系研究科 外科学専攻
 
 
 - 
1991年3月
東北大学 医学部 
 

委員歴

 
 
 - 
現在
日本緑内障学会  評議員
 

受賞

 
2014年
加藤記念難病研究助成基金賞
布施 昇男 
 
2013年4月
日本眼科学会, 日本眼科学会評議員会賞
布施 昇男 
 
2010年1月
宮城県医師会奨学賞金賞
布施 昇男 
 
2010年1月
東北大学, 東北大学医学部奨学賞金賞,テーラーメード医療に向けた緑内障の原因遺伝子・感受性遺伝子の分子遺伝学的解析
 
2008年9月
日本眼科学会, 須田記念緑内障治療研究奨励基金賞,テーラーメード医療のための緑内障原因遺伝子・感受性遺伝子の解析
布施昇男 
 

論文

 
 
Masato Takase   Tomohiro Nakamura   Naoki Nakaya   Mana Kogure   Rieko Hatanaka   Kumi Nakaya   Ikumi Kanno   Kotaro Nochioka   Naho Tsuchiya   Takumi Hirata   Yohei Hamanaka   Junichi Sugawara   Kichiya Suzuki   Nobuo Fuse   Akira Uruno   Eiichi N Kodama   Shinichi Kuriyama   Ichiro Tsuji   Shigeo Kure   Atsushi Hozawa   
Journal of atherosclerosis and thrombosis      2022年5月
AIM: Although many epidemiological studies have shown that obesity assessed by body mass index is associated with carotid intima-media thickness (cIMT), few studies have evaluated fat-free mass, which is a component of body composition. We investi...
 
Masato Takase   Tomohiro Nakamura   Takumi Hirata   Naho Tsuchiya   Mana Kogure   Fumi Itabashi   Naoki Nakaya   Yohei Hamanaka   Junichi Sugawara   Kichiya Suzuki   Nobuo Fuse   Akira Uruno   Eiichi N Kodama   Shinichi Kuriyama   Ichiro Tsuji   Shigeo Kure   Atsushi Hozawa   
Journal of diabetes investigation   13(5) 858-867   2022年5月
AIMS/INTRODUCTION: Fat mass and fat-free mass affect glycated hemoglobin A1c (HbA1c) levels and blood glucose levels, respectively. The aim of the present study was to examine the association between the fat mass index and fat-free mass index with...
 
Kinuko Ohneda   Masahiro Hiratsuka   Hiroshi Kawame   Fuji Nagami   Yoichi Suzuki   Kichiya Suzuki   Akira Uruno   Mika Sakurai-Yageta   Yohei Hamanaka   Makiko Taira   Soichi Ogishima   Shinichi Kuriyama   Atsushi Hozawa   Hiroaki Tomita   Naoko Minegishi   Junichi Sugawara   Inaho Danjoh   Tomohiro Nakamura   Tomoko Kobayashi   Yumi Yamaguchi-Kabata   Shu Tadaka   Taku Obara   Eiji Hishimuma   Nariyasu Mano   Masaki Matsuura   Yuji Sato   Masateru Nakasone   Yohei Honkura   Jun Suzuki   Yukio Katori   Yoichi Kakuta   Atsushi Masamune   Yoko Aoki   Masaharu Nakayama   Shigeo Kure   Kengo Kinoshita   Nobuo Fuse   Masayuki Yamamoto   
JMA journal   5(2) 177-189   2022年4月
Introduction: Pharmacogenomic (PGx) testing results provide valuable information on drug selection and appropriate dosing, maximization of efficacy, and minimization of adverse effects. Although the number of large-scale, next-generation-sequencin...
 
Nobuo Fuse   Miyuki Sakurai   Ikuko N. Motoike   Kaname Kojima   Takako Takai-Igarashi   Naoki Nakaya   Naho Tsuchiya   Tomohiro Nakamura   Mami Ishikuro   Taku Obara   Akiko Miyazawa   Kei Homma   Keisuke Ido   Makiko Taira   Tomoko Kobayashi   Ritsuko Shimizu   Akira Uruno   Eiichi N. Kodama   Kichiya Suzuki   Yohei Hamanaka   Hiroaki Tomita   Junichi Sugawara   Yoichi Suzuki   Fuji Nagami   Soichi Ogishima   Fumiki Katsuoka   Naoko Minegishi   Atsushi Hozawa   Shinichi Kuriyama   Nobuo Yaegashi   Shigeo Kure   Kengo Kinoshita   Masayuki Yamamoto   
Ophthalmology Science   2(1) 100113-100113   2022年3月
 
Soichi Ogishima   Satoshi Nagaie   Satoshi Mizuno   Ryosuke Ishiwata   Keita Iida   Kazuro Shimokawa   Takako Takai-Igarashi   Naoki Nakamura   Sachiko Nagase   Tomohiro Nakamura   Naho Tsuchiya   Naoki Nakaya   Keiko Murakami   Fumihiko Ueno   Tomomi Onuma   Mami Ishikuro   Taku Obara   Shunji Mugikura   Hiroaki Tomita   Akira Uruno   Tomoko Kobayashi   Akito Tsuboi   Shu Tadaka   Fumiki Katsuoka   Akira Narita   Mika Sakurai   Satoshi Makino   Gen Tamiya   Yuichi Aoki   Ritsuko Shimizu   Ikuko N Motoike   Seizo Koshiba   Naoko Minegishi   Kazuki Kumada   Takahiro Nobukuni   Kichiya Suzuki   Inaho Danjoh   Fuji Nagami   Kozo Tanno   Hideki Ohmomo   Koichi Asahi   Atsushi Shimizu   Atsushi Hozawa   Shinichi Kuriyama   Nobuo Fuse   Teiji Tominaga   Shigeo Kure   Nobuo Yaegashi   Kengo Kinoshita   Makoto Sasaki   Hiroshi Tanaka   Masayuki Yamamoto   
Human genome variation   8(1) 44-44   2021年12月
To reveal gene-environment interactions underlying common diseases and estimate the risk for common diseases, the Tohoku Medical Megabank (TMM) project has conducted prospective cohort studies and genomic and multiomics analyses. To establish an i...

MISC

 
 
大江崇   山田充啓   杉浦久敏   布施昇男   寳澤篤   中村智洋   山本雅之   一ノ瀬正和   
日本呼吸器学会誌(Web)   9    2020年
 
濱中 洋平   石田 孝宣   布施 昇男   川目 裕   山口 由美   安田 純   多田 寛   宮下 穣   原田 成美   佐藤 章子   青木 洋子   長神 風二   八重樫 伸生   木下 賢吾   呉 繁夫   山本 雅之   
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   27回 332-332   2019年7月   
 
Yumi Yamaguchi-Kabata   Jun Yasuda   Osamu Tanabe   Yoichi Suzuki   Hiroshi Kawame   Nobuo Fuse   Masao Nagasaki   Yosuke Kawai   Kaname Kojima   Fumiki Katsuoka   Sakae Saito   Inaho Danjoh   Ikuko N. Motoike   Riu Yamashita   Seizo Koshiba   Daisuke Saigusa   Gen Tamiya   Shigeo Kure   Nobuo Yaegashi   Yoshio Kawaguchi   Fuji Nagami   Shinichi Kuriyama   Junichi Sugawara   Naoko Minegishi   Atsushi Hozawa   Soichi Ogishima   Hideyasu Kiyomoto   Takako Takai-Igarashi   Kengo Kinoshita   Masayuki Yamamoto   
HUMAN GENOMICS   12    2018年3月
 
山田 充啓   杉浦 久敏   布施 昇男   寳澤 篤   高井 貴子   土屋 奈歩   光根 歩   栗山 進一   山本 雅之   一ノ瀬 正和   
日本呼吸器学会誌   7(増刊) 213-213   2018年3月   
 
清水 厚志   布施 昇男   
実験医学   35(17) 2851-2860   2017年11月   
東北メディカル・メガバンク計画は、2011年に発生した東日本大震災からの科学および医療の創造的復興・再生における「核」になることを目的として設立された、健常人を対象とするゲノムコホートおよび複合バイオバンクを構築するプロジェクトである。2016年度までの第1段階では、地域住民コホート約8万人と出生コホートである三世代コホート約7万人の参加者を募り、計15万人の生体試料(血液、尿、DNAなど)と健康情報を複合バイオバンクに格納し、最新の解析基盤を駆使することにより、これらの試料・情報にゲノム...

書籍等出版物

 
 
布施昇男(担当:分担執筆, 範囲:開放隅角緑内障の遺伝要因と遺伝相談)
2022年4月   
 
布施 昇男(担当:分担執筆, 範囲:落屑症候群)
全日本病院出版会   2018年10月      
 
櫻井晃洋, 布施昇男(担当:分担執筆, 範囲:眼科領域の多因子疾患)
メディカルドュ   2018年6月      
 
山本雅之, 荻島創一, 布施昇男(担当:分担執筆, 範囲:東北メディカル・メガバンク計画‐震災復興からのコホートと次世代型バイオバンク構築‐)
羊土社   2017年11月      
 
こどもくらぶ, 布施, 昇男, 稲葉, 茂勝
ベースボール・マガジン社   2017年3月   (ISBN:9784583110097)

講演・口頭発表等

 
 
布施 昇男   
Japan-NIH-JSPS Joint Symposium   2019年10月29日   [招待有り]
 
布施 昇男   
NHRI 2018 Precision Medicine, Technology and Development Symposium   2018年10月6日   [招待有り]
 
 
布施 昇男   
International Society for Eye Research   2016年9月29日   
 
布施 昇男   
Asia-ARVO   2015年2月17日   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
次世代シークエンサーを用いた新規緑内障原因遺伝子の検索
日本学術振興会: 基盤研究(C)
布施 昇男 
研究期間: 2019年 - 2021年
 
次世代シークエンサーを駆使した希少遺伝性難病の原因解明と治療法開発の研究
厚生労働省: 科学研究費補助金(難病・がん等の疾患分野の医療の実用化研究事業)
布施 昇男 
研究期間: 2011年 - 2014年
 
緑内障の感受性遺伝子同定と罹患性診断、薬剤応答予測への応用
日本学術振興会: 基盤研究(C)
布施 昇男 
研究期間: 2010年 - 2012年
 
研究期間: 2006年 - 2007年

その他

 
 
培養口腔粘膜上皮細胞シート移植法の多施設共同臨床研究を実施し、その有効性と安全性を検討する
 
 
テーラーメード医療のための緑内障遺伝子・感受性遺伝子の解析
 
 
正常眼圧緑内障の病態解明と治療薬の開発
 
 
オーダーメード医療を目指した緑内障原因遺伝子・感受性遺伝子の解析