言語の選択:
 

農学研究科

研究者リスト >> 青木 優和
 

青木 優和

 
アバター
研究者氏名青木 優和
 
アオキ マサカズ
URLhttps://sites.google.com/view/tohoku-marine-plant-ecology/
所属東北大学
部署大学院農学研究科 生物生産科学専攻 水圏生産科学講座 水圏植物生態学分野
職名教授
学位博士(理学)(九州大学)
J-Global ID201101039007870574

研究キーワード

 
植食巻貝 ,アラメ ,流れ藻 ,フクロエビ類 ,植食動物 ,海洋ベントス ,海藻と動物の相互関係 ,葉上動物 ,コンブノネクイムシ ,ヨコエビ ,ワレカラ ,ガラモ場 ,海中林 ,カジメ ,藻場

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 多様性生物学、分類学 / 
  • ライフサイエンス / 生態学、環境学 / 海洋生態学
  • ライフサイエンス / 水圏生産科学 / 

経歴

 
2022年4月
 - 
現在
東北大学 大学院農学研究科 教授 
 
2011年4月
 - 
現在
東北大学 大学院農学研究科 准教授 
 
1998年4月
 - 
2011年3月
筑波大学 生物科学系 講師 
 
1993年4月
 - 
1998年3月
筑波大学 生物科学系 助手 
 
1992年12月
 - 
1993年3月
筑波大学 下田臨海実験センター 準研究員 
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1992年10月
九州大学大学院 理学研究科 
 
1980年4月
 - 
1984年3月
早稲田大学 教育学部 理学科
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
環境省  甲殻類RDB検討委員
 
2015年4月
 - 
現在
日本甲殻類学会  評議員
 
2015年4月
 - 
現在
日本ベントス学会  英文誌PBR編集委員
 
2010年4月
 - 
現在
環境省モニタリングサイト1000実施委員会  下田サイト代表者
 
2021年4月
 - 
2022年3月
第7回国際応用藻類学会  大会運営委員
 

受賞

 
2022年3月
日本藻類学会, 第25回日本藻類学会論文賞,Japan’s nationwide long-term monitoring survey of seaweed communities known as the “Monitoring Sites 1000”: Ten-year overview and future perspectives
 

論文

 
 
Amanda S. Adriansyah   Agatha Astri   Yayoi Hirano   Allen G. Collins   Marie-Lyne Deshaies   Delta Putra   Shu Sekiguchi   Shuhei Ikeda   Kazuya Okuizumi   Mitsuko Chikuchishin   Masakazu Aoki   Cheryl L. Ames   
Hydrobiology   1(3) 252-277   2022年6月   [査読有り]
 
Harshna Charan   Eri Inomata   Hikaru Endo   Yoichi Sato   Yutaka Okumura   Masakazu N. Aoki   
Journal of Marine Science and Engineering   10(4) 479-479   2022年3月   [査読有り]
Heatwaves under global warming have negative impacts on ecosystem primary producers. This warming effect may be synergized or antagonized by local environments such as light and nutrient availability. However, little is known about the interactive...
 
青木優和   中馬 優   鈴木はるか   
日本水産学会誌   87 689   2021年11月   [招待有り]
 
吾妻行雄   青木優和   
日本水産学会誌   87 685   2021年11月   [招待有り]
 
Wenping Feng   Nobuyasu Nakabayashi   Eri Inomata   Masakazu N. Aoki   Yukio Agatsuma   
Estuarine, Coastal and Shelf Science   249    2021年2月
Ocean warming is increasingly recognized as a leading environmental risk to marine organisms. This phenomenon has led to poleward range extension of the sea urchin Heliocidaris crassispina to Toga Bay along the Oga Peninsula in Japan since 2014. O...

MISC

 
 
倉島彰   青木優和   秋田晋吾   神谷充伸   坂西芳彦   鈴木はるか   田中次郎   渡邉裕基   
藻類   70(1)    2022年
 
青木優和   
海洋と生物   42(3) 280-286   2020年6月   [招待有り]
 
寺田竜太   川井浩史   倉島彰   坂西芳彦   島袋寛盛   田中次郎   村瀬昇   吉田吾郎   青木優和   阿部拓三   太齋彰浩   本村泰三   
環境省自然環境局生物多様性センター(編)モニタリングサイト1000沿岸域調査,磯・干潟・アマモ場,藻場,2008–2016年度とりまとめ報告書   183-224   2019年4月   
 
青木 優和   
たのしい授業   37(2) 122-126   2019年4月   
 
Suzuki, A.   Endo, H.   Inomata, E.   Agatsuma, Y.   Aoki, M.   
J. Integrated Field Sci.   16 12   2019年3月   

書籍等出版物

 
 
青木優和(担当:単著)
仮説社   2020年12月18日   
 
青木優和(担当:分担執筆, 範囲:6-2, 6-3)
東北大学出版会   2020年1月31日   (ISBN:9784861633430)
 
青木優和(担当:単著)
仮説社   2019年4月   (ISBN:9784773502961)   
 
青木 優和(担当:共著, 範囲:われから)
岩波書店   2018年2月   (ISBN:9784000296700)   
 
青木 優和(担当:共著, 範囲:No. 48 時々海藻に小さなシャクトリムシみたいなのが付いているのは何?)
成山堂書店   2017年9月   (ISBN:9784425831012)   

講演・口頭発表等

 
 
堀江 莉那   Harshna Charan   鈴木はるか   青木優和   
日本藻類学会第46回大会   2022年3月30日   
 
松田敏樹   前田航平   青木優和   
第17回棘皮動物研究集会   2021年12月   
 
角田充弘   鈴木貴史   林瑞樹   猪股英里   青木優和   
令和3年度日本水産学会東北支部大会   2021年12月   
 
鈴木はるか   猪股英里   青木優和   
令和3年度日本水産学会東北支部大会   2021年10月   
 
関口周   伊藤浩吉   青木優和   
日本甲殻類学会第59回大会   2021年10月   

所属学協会

 
2022年2月
 - 
現在
Sigma Xi
2019年4月
 - 
現在
マリンバイオテクノロジー学会
 
   
 
The Crustacean Society
 
   
 
日本動物行動学会
 
   
 
日本動物分類学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
磯鉄鋼スラグ及びフライアッシュを用いた海藻再生ブロックの開発
宮城県: みやぎ産業廃棄物3R等推進事業費補助金
研究期間: 2021年9月 - 2024年3月
 
貝類の海面養殖による遊走子分散のブロックが海中林の形成に与える影響の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
青木 優和 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
青色光の夜間照射による養殖ワカメの成育促進と食害生物の防除技術の確立
科学技術振興機構(JST): 研究成果展開事業(企業化開発・ベンチャー支援・出資)
青木優和 
研究期間: 2020年4月 - 2022年3月
 
海中林を形成する大型褐藻類が沿岸生態系の生物生産に与える影響の評価研究
文部科学省: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
青木優和 
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月
 
東シナ海流れ藻の起源とFate
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
小松輝久 
研究期間: 2010年4月 - 2015年3月

産業財産権

 
 
東北大学 青木優和   株式会社浜野製作所 内田博也   
 
大日本塗料株式会社   青木優和   
 
河津建設株式会社   大日本塗料株式会社   青木優和   

社会貢献活動

 
 
【講師,助言・指導,情報提供,実演】
科学読物研究会 2022年例会 2022年3月13日
 
【助言・指導,情報提供】
NHKテレビ さわやか自然百景 2022年2月20日
 
【助言・指導,情報提供】
NHKテレビ リフォーマーズの杖 2022年2月10日 - 2022年2月14日
 
【助言・指導,情報提供】
NHKテレビ ワイルドライフ 2021年9月6日
 
【講師】
株式会社リバネス マリンチャレンジプログラム2021 北海道・東北大会 ~海と日本PROJECT~ 2021年8月14日

メディア報道

 
 
NHK   NHK スペシャル   2022年3月   [テレビ・ラジオ番組]
 
河北新報   2021年10月   [新聞・雑誌]
 
電気新聞   2021年10月   [新聞・雑誌]
 
日刊工業新聞   2021年9月   [新聞・雑誌]
 
NHKテレビ   おはよう日本   2021年3月   [テレビ・ラジオ番組]

その他

 
 
岩礁生態系において、ホンダワラ類など褐藻群落の生物群集がどのような機能を持つかについて研究を行う。
 
 
2009年4月 - 2009年4月
サラサエビの生態について繁殖に注目して研究を行う
 
 
2009年4月 - 2009年4月
下田の児童に磯遊びなどの自然教育を行う。
 
 
2006年4月 - 2006年4月
ウミアメンボの生態について研究する
 
 
伊豆半島沿岸の端脚類の広域調査を実施する。