言語の選択:
 

Researcher Information

This site provides you with comprehensive data regarding academic research staff at Tohoku University.
 

Information

_
 

Search

 

大脇 大

 
アバター
研究者氏名大脇 大
 
オオワキ ダイ
URLhttp://www.oscillex.org
所属東北大学
部署大学院工学研究科・工学部 ロボティクス専攻 ロボットシステム講座 ニューロロボティクス分野
職名准教授
学位博士(工学)(東北大学)
その他の所属Bielefeld University
J-Global ID201001067539647314

研究キーワード

 
モーションハッキング ,バイオハイブリッドシステム ,シンセティックニューロリハビリテーション ,ニューロロボティクス ,身体性システム科学 ,Central Pattern Generator (CPG) ,脚式ロコモーション制御 ,身体性 ,歩容遷移 ,受動走行 ,受動歩行 ,二脚ロコモーション

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 動物生理化学、生理学、行動学 / 
  • ライフサイエンス / リハビリテーション科学 / 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 制御、システム工学 / 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 制御、システム工学 / 
  • 情報通信 / 機械力学、メカトロニクス / 

経歴

 
2020年5月
 - 
現在
東北大学   Distinguished researcher
 
2019年4月
 - 
現在
東北大学 工学研究科 ロボティクス専攻 准教授 
 
2019年5月
 - 
2019年7月
Bielefeld University Dept. Biological Cybernetics, Faculty of Biology JSPS Scientist for Joint International Research (H30-H32) 
 
2017年10月
 - 
2019年3月
東北大学 工学研究科 ロボティクス専攻 助教 
 
2018年4月
 - 
2018年10月
Bielefeld University Dept. Biological Cybernetics, Faculty of Biology JSPS Scientist for Joint International Research (H30-H32) 
 

学歴

 
 
 - 
2009年3月
東北大学 工学研究科 電気・通信工学専攻
 
 
 - 
2006年3月
名古屋大学 工学研究科 計算理工学専攻
 
 
 - 
2004年3月
名古屋大学 工学部 電気電子・情報工学科
 

委員歴

 
2020年4月
 - 
現在
Advanced Robotics (Journal)  Editorial Board Member
 
2020年
 - 
2021年
計測自動制御学会 東北支部  会計幹事
 
2018年
 - 
2019年8月
The 9th International Symposium on Adaptive Motion on Animals and Machines (AMAM2019) Program Committee (プログラム委員)
 
2018年
 - 
2019年
計測自動制御学会 東北支部  広報幹事
 
2017年
 - 
2018年
計測自動制御学会 システム・情報部門 自律分散システム部会  運営委員会 副幹事,幹事
 

受賞

 
2020年5月
東北大学, ディスティングイッシュトリサーチャー
 
2020年4月
文部科学省, 令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞,脚式移動動物の制御基盤の解明と実世界応用に関する研究
 
2016年12月
一般財団法人青葉工学振興会, 第22回青葉工学研究奨励賞,四脚動物の多様な運動パターン生成を司る 脚間協調機序の解明
大脇 大 
 
2012年10月
Japan Toy Culture Foundation, IEEE/RSJ IROS2012 JTCF Novel Technology Paper Award for Amusement Culture Finalist,Listen to Body’s Message: Quadruped Robot That Fully Exploits Physical Interaction between Legs
Dai Owaki Leona Morikawa Akio Ishiguro 
 
2009年9月
日本ロボット学会, 日本ロボット学会第24回研究奨励賞,受動走行の背後に潜む安定化構造の解明
 

論文

 
 
Riccardo Zamboni   Dai Owaki   Mitsuhiro Hayashibe   
Frontiers in Robotics and AI   8    2021年5月   [査読有り]
To obtain biologically inspired robotic control, the architecture of central pattern generators (CPGs) has been extensively adopted to generate periodic patterns for locomotor control. This is attributed to the interesting properties of nonlinear ...
 
Dai Owaki   Shun-ya Horikiri   Jun Nishii   Akio Ishiguro   
Frontiers in Neurorobotics   15    2021年5月   [査読有り]
Despite the appealing concept of central pattern generator (CPG)-based control for bipedal walking robots, there is currently no systematic methodology for designing a CPG-based controller. To remedy this oversight, we attempted to apply the Tegot...
 
Tao Sun   Xiaofeng Xiong   Zhendong Dai   Dai Owaki   Poramate Manoonpong   
Frontiers in Robotics and AI   8    2021年4月
Walking animals demonstrate impressive self-organized locomotion and adaptation to body property changes by skillfully manipulating their complicated and redundant musculoskeletal systems. Adaptive interlimb coordination plays a crucial role in th...
 
Ryota Yanagisawa   Shunsuke Shigaki   Kotaro Yasui   Dai Owaki   Yasuhiro Sugimoto   Akio Ishiguro   Masahiro Shimizu   
Sensors   21(593)    2021年1月   [査読有り]
 
Dai Owaki   Hitoshi Aonuma   Yasuhiro Sugimoto   Akio Ishiguro   
Scientific Reports   11(1327)    2021年1月   [査読有り]

MISC

 
 
本田啓太   関口雄介   大脇大   会津直樹   出江紳一   
日本ニューロリハビリテーション学会学術集会プログラム・抄録集   9th 59   2018年   
 
会津直樹   大内田裕   関口雄介   本田啓太   大脇大   出江紳一   
日本ニューロリハビリテーション学会学術集会プログラム・抄録集   9th 62   2018年   
 
関口雄介   本田啓太   大脇大   出江紳一   
日本ニューロリハビリテーション学会学術集会プログラム・抄録集   9th 65   2018年   
 
福司謙一郎   関口雄介   本田啓太   大脇大   野崎岳夫   出江紳一   
日本ニューロリハビリテーション学会学術集会プログラム・抄録集   9th 64   2018年   
 
本田啓太   関口雄介   大脇大   出江紳一   出江紳一   
バイオメカニズム学術講演会予稿集   38th 145‐146-146   2017年11月   
足底圧感覚情報を音情報としてFeedback(FB)するAuditory footが、脳卒中片麻痺患者の歩行時における外的モーメントに及ぼす影響について検討した。歩行補助具を使用せずに7m歩くことができる脳卒中片麻痺患者8名を対象とした。その結果、脳卒中片麻痺患者の歩行において、麻痺側単脚支持期前半の前額面における身体重心(CoM)周りの外的モーメントがAll条件で小さくなることが示された。麻痺側単脚支持期には非麻痺側方向、つまり遊脚側方向への外的モーメントが発生する。動的安定性を保つため...

書籍等出版物

 
 
四津有人, 大脇 大, 舩戸徹郎(担当:分担執筆, 範囲:第5章)
東京大学出版会   2018年11月      
 
大脇大, 石黒章夫(担当:共著, 範囲:17章 二足歩行ロボット 17.3.4 受動走行)
近代科学社   2016年      

講演・口頭発表等

 
 
Motion Hacking –Toward Control of Insect Walking–
D. Owaki   V. Durr   J. Schmitz   
The 9th International Symposium on Adaptive Motion of Animals and Machines (AMAM2019)   2019年8月   
 
Motion Hacking: A Method for Interference with Neural Control of Walking, Based on External Muscle Stimulation in Stick Insects
D. Owaki   V. Durr   J. Schmitz   
The 13th Gottingen Meeting of the German Neuroscience Society   2019年3月23日   
 
Motion Hacking -昆虫の歩行を制御する研究-
D. Owaki   V. Durr   J. Schmitz   
第31回自律分散システム・シンポジウム   2019年1月24日   
 
Long-term Effect of Auditory Biofeedback Prosthesis on Walking in Stroke Patients
大脇 大   
The 2nd International Symposium on Embodied-Brain Systems Science (EmboSS 2018)   2018年12月6日   
 
Motion Hacking: Joint Torque Control Based on External Electrostimulation of Leg Muscles in the Stick Insects
D. Owaki   V. Durr   J. Schmitz   
Japanese Society of Comparative Physiology and Biochemistry 2018   2018年11月23日   

担当経験のある科目(授業)

 
2020年8月
 - 
現在
ロボティクス特論 (東北大学 大学院工学研究科)
2020年4月
 - 
現在
Control Engineering I(制御工学I, IMAC-U) (東北大学)
2019年10月
 - 
現在
ロボット工学I (東北大学工学部)
2018年10月
 - 
現在
創造工学研修 (東北大学)
 
   
 
ロボット工学II (東北大学工学部(IMAC-U, 2018))

所属学協会

 
 
   
 
日本比較生理生化学会
 
   
 
計測自動制御学会
 
   
 
日本ロボット学会
 
   
 
IEEE

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
Motion Hackingにより紐解く昆虫のしなやかな歩行制御戦略
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
大脇 大 
研究期間: 2021年4月 - 2023年3月
 
ベイズモデルベースト・リハビリテーション創成
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
大脇 大 関口雄介 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
慢性期脳卒中患者における麻痺肢の学習性不使用を制御するリハビリシステム創成
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)
大脇 大 大内田 裕 
研究期間: 2019年6月 - 2022年3月
 
Motion Hacking:昆虫の歩行を司る脚間協調機序を紐解く介入法の開拓
科学研究費補助金: 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)
大脇 大 
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月
 
感覚入力への介入を用いた姿勢・歩行リハビリテーション
科学研究費補助金: 新学術領域研究(研究領域提案型)
芳賀信彦 
研究期間: 2013年9月 - 2018年3月

社会貢献活動

 
 
【情報提供】
 子供の科学2017年6月号 2017年5月10日
 
【情報提供】
 日刊工業新聞 2017年3月31日
 
【情報提供】
 日経産業新聞 2017年3月30日
 
【情報提供】
 Inverse.com 2017年3月23日 - 2017年3月23日
 
【情報提供】
 Electronics Weekly 2017年3月23日

メディア報道

 
 
朝日新聞社   朝日新聞   22面 科学の扉   2019年6月   [新聞・雑誌]
 
Newton誌   2012年8月   [新聞・雑誌]