言語の選択:
 

学際科学フロンティア研究所

研究者リスト >> 奥村 正樹
 

奥村 正樹

 
アバター
研究者氏名奥村 正樹
 
オクムラ マサキ
URLhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/e52fc0333e6083a4bd83eac2873e4333.html
所属東北大学
部署学際科学フロンティア研究所 新領域創成研究部 先端基礎科学研究領域
職名助教
学位博士(理学)(関西学院大学)
科研費研究者番号50635810
J-Global ID201601017327691914

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 構造生物化学 / 

経歴

 
2021年7月
 - 
現在
東北大学 プロミネントリサーチフェロー   
 
2017年4月
 - 
現在
東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教 
 
2016年4月
 - 
2017年3月
東北大学 多元物質科学研究所 助教 
 
2013年4月
 - 
2016年3月
日本学術振興会  特別研究員 PD 
 
2012年4月
 - 
2013年3月
九州大学 生体防御医学研究所 学術研究員 
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
関西学院大学  理工学研究科 博士後期課程
 
2006年4月
 - 
2008年3月
関西学院大学  理工学研究科 前期課程
 

受賞

 
2021年5月
天野エンザイム科学技術振興財団 研究奨励賞
 
2019年12月
科学計測振興賞、東北大学
 
2016年9月
新学術領域、新生鎖の生物学, excellent poster award
 
2016年6月
日本蛋白質科学会, 若手奨励賞
 
2015年4月
ER redox club meeting in Venice, Best Poster Award
 

論文

 
 
Matsusaki, M., Okada, R., Tanikawa, Y., Kanemura, S., Ito, D., Lin, Y., Watabe, M., Yamaguchi, H., Saio, T., Lee, YH., Inaba, K., and Okumura, M.*   
Biology   10(11) 1112   2021年11月   [査読有り][招待有り]
 
Tanikawa, Y., Kanemura, S., Ito, D., Lin, Y., Matsusaki, M., Kuroki, K., Yamaguchi, H., Maenaka, K., Lee, Y.H., Inaba, K., and Okumura, M.*   
molecules   26 2853   2021年6月   [査読有り]
 
Okumura, M.,* Kanemura, S.,# Matsusaki, M., # Kinoshita, M., # Saio, T., Ito, D., Hirayama, C., Kumeta, H., Watabe, M., Amagai, Y., Lee, Y.H., Akiyama, S., and Inaba, K.*   
Structure   29 1-14   2021年3月   [査読有り]
 
Okada, S., Matsusaki, M., Okumura, M.,* and Muraoka, T.*   
molecules   26(4) 879-879   2021年2月   [査読有り][招待有り]
 
Kanemura, S#, Matsusaki, M#, Inaba, K, and Okumura, M.*   
Int. J. Mol. Sci.   21 E9351   2020年12月   [査読有り][招待有り]

書籍等出版物

 
 
金村進吾, 松崎元紀, 前仲勝実, 稲葉謙次, 奥村正樹
臨床免疫・アレルギー科 74 (5) 1-8   2020年11月   
 
 
奥村正樹, 稲葉謙次(担当:分担執筆)
北隆館、月間「細胞」構造生物学の最前線pp47-52   2019年10月      
 
奥村正樹, 稲葉謙次(担当:分担執筆)
北隆館、月刊「細胞」エレクトロンバイオダイナミクスが支える生命の生存戦略 pp41-46   2019年7月      
 
奥村正樹, 稲葉謙次(担当:分担執筆, 範囲:細胞のタンパク質の立体構造を頑強にする仕組み)
アグネ技術センター   2019年1月      

講演・口頭発表等

 
 
PDI familyの動的な会合による小胞体内タンパク質品質管理の理解
奥村正樹   
分子生物学会   2021年12月1日   [招待有り]
 
小胞体内で液滴を形成する因子の生理学的機能の理解
奥村正樹   
第5回LLPS研究会   2021年9月9日   [招待有り]
 
小胞体内局在酵素・シャペロン による相分離の性質、機能、構造、そして生理学的意義の解明
奥村正樹   
東北大学 第9回「有機・生命・計測科学研究交流セミナー」   2021年7月5日   [招待有り]
 
Elucidating the in vivo oxidative folding mechanism
金村進吾   奥村正樹   稲葉謙次   
第21回 日本蛋白質科学会 年会   2021年6月18日   
 
Structural basis for redox-regulated galectin1 function
岡田莉奈   金村進吾   黒井邦巧   松崎元紀   山口宏   中林孝和   稲葉謙次   奥村正樹   
第21回 日本蛋白質科学会 年会   2021年6月16日   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
細胞内高次会合体の動態解析
JST: 創発的研究支援事業
研究期間: 2021年4月 - 2028年3月
 
研究期間: 2021年10月 - 2024年3月
 
セレノインスリンおよびセレノリラキシン製剤候補のデザイン・合成・応用研究
東海大学 総合研究機構プロジェクト研究: 
代表者 荒井堅太 分担者 奥村正樹 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
遅延制御超分子化学の推進
学術変革領域研究(B) 総括班: 
代表者 村岡貴博, 分担者, 奥村正樹 
研究期間: 2021年10月 - 2023年3月
 
小胞体シャペロンによるフォールディング中間体の過渡的認識と制御の構造基盤
日本学術振興会:科学研究費補助金: 国際共同研究加速基金B
代表者 齋尾智英 分担者 奥村正樹 
研究期間: 2020年12月 - 2023年3月

産業財産権

 
 
奥村 正樹   松﨑 元紀   金村 進吾   稲葉 謙次   齋尾 智英   
 
奥村 正樹, 村岡 貴博, 岡田 隼輔, 稲葉 謙次, 松﨑 元紀   
 
奥村 正樹   松﨑 元紀   金村 進吾   稲葉 謙次   齋尾 智英   
 
 

社会貢献活動

 
 
【企画】
日本分子生物学会、webフォーラム Masaki Okumura, Lee Young-Ho 2020年12月5日
 
【企画】
2020WCPS Masaki Okumura, Tomohide Saio 2020年7月9日 - 2020年7月9日
 
【企画】
奥村 正樹、馬渕 拓哉 2019年11月28日 - 2019年11月29日
 
【企画】
Masaki Okumura, Lee Young-Ho, Mi Hee Lim 2019年10月24日
 
【企画】
村岡 貴博、斉尾 智英、奥村 正樹 2019年9月20日