言語の選択:
 

災害科学国際研究所

研究者リスト >> 稲葉 洋平
 

稲葉 洋平

 
アバター
研究者氏名稲葉 洋平
 
イナバ ヨウヘイ
URLhttps://irides.tohoku.ac.jp/organization/inaba_yohei.html
所属東北大学
部署災害科学国際研究所 災害医学研究部門 災害放射線医学分野
職名助教
その他の所属大学院医学系研究科
J-Global ID201301053189908293

研究キーワード

 
医学物理 ,災害放射線医学 ,災害医療 ,放射線防護 ,放射線計測 ,MRI ,IVR ,ESR ,フリーラジカル ,バイオドジメトリ

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 放射線科学 / 
  • ライフサイエンス / 医療技術評価学 / 

受賞

 
2020年10月
第59回日本消化器がん検診学会総会, 一般演題優秀賞
稲葉洋平 
 
2019年10月
公益社団法人日本放射線技術学会東北支部 学術奨励賞
稲葉洋平 
 
2017年5月
第46回日本IVR学会総会, Featured Abstract賞
稲葉 洋平 
 
2016年12月
公益社団法人日本放射線技術学会, 研究奨励賞技術新人賞(防護分野)
稲葉 洋平 
 

論文

 
 
Lue Sun   Yohei Inaba   Yu Sogo   Atsuo Ito   Mahesh Bekal   Koichi Chida   Takashi Moritake   
Scientific Reports   11(1)    2021年12月
Ionizing radiation exposure may not only cause acute radiation syndrome, but also an increased risk of late effects. It has been hypothesized that induction of chronic oxidative stress mediates the late effects of ionizing radiation. However, only...
 
Tadashi Ishii   Shigeki Kushimoto   Yukio Katori   Shigeo Kure   Kaoru Igarashi   Motoo Fujita   Noriko Sugawara   Shin Takayama   Michiaki Abe   Junichi Tanaka   Akiko Kikuchi   Yoshiko Abe   Hiroyuki Imai   Yohei Inaba   Yoko Iwamatsu-Kobayashi   Takashi Nishioka   Ko Onodera   Tetsuya Akaishi   
The Tohoku journal of experimental medicine   254(2) 89-100   2021年6月
Coronavirus disease 2019 (COVID-19), caused by severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2), is the world's largest public health concern in 2021. This study evaluated the associations of the prevalence of airway symptoms among the...
 
Mime Endo   Yoshihiro Haga   Masahiro Sota   Akiko Tanaka   Kazuki Otomo   Yuuki Murabayashi   Mitsuya Abe   Yuji Kaga   Yohei Inaba   Msatoshi Suzuki   Taiichiro Meguro   Koichi Chida   
Journal of radiation research   62(3) 414-419   2021年5月
The new recommendation of the International Commission on Radiological Protection for occupational eye dose is an equivalent dose limit to the eye of 20 mSv year-1, averaged over a 5-year period. This recommendation is a drastic reduction from the...
 
Yohei Inaba   Shin Hitachi   Munenori Watanuki   Koichi Chida   
Diagnostics (Basel, Switzerland)   11(4)    2021年4月
In computed tomography (CT)-guided interventions (CTIs), physicians are close to a source of scattered radiation. The physician and staff are at high risk of radiation-induced injury (cataracts). Thus, dose-reducing measures for physicians are imp...
 
Tadashi Ishii   Shigeki Kushimoto   Yukio Katori   Shigeo Kure   Kaoru Igarashi   Motoo Fujita   Shin Takayama   Michiaki Abe   Junichi Tanaka   Akiko Kikuchi   Yoshiko Abe   Hiroyuki Imai   Yohei Inaba   Yoko Iwamatsu-Kobayashi   Takashi Nishioka   Ko Onodera   Tetsuya Akaishi   
Tohoku Journal of Experimental Medicine   253(2) 101-108   2021年
In response to the COVID-19 pandemic caused by SARS-CoV-2 in 2020, we conducted drive-through nasopharyngeal swab testing for COVID-19 in Sendai city, Japan, since April 2020. All tested individuals were judged in advance by public health centers ...

MISC

 
 
根本 まなみ   稲葉 洋平   熊田 祐也   千田 浩一   
総合健診   47(1) 235-235   2020年1月   
 
渡邉 晃成   稲葉 洋平   板橋 裕禎   藤原 実   松田 夏枝   宍戸 玲奈   石川 智美   池田 有花   
日本放射線技術学会雑誌   75(9) 969-970   2019年9月   
 
板橋 裕禎   稲葉 洋平   渡邉 晃成   藤原 実   松田 夏枝   宍戸 玲奈   石川 智美   池田 有花   
日本放射線技術学会雑誌   75(9) 970-970   2019年9月   
 
大森 悠斗   巻 周星   大友 一輝   芳賀 善裕   稲葉 洋平   加賀 勇治   阿部 美津也   千田 浩一   
日本放射線技術学会雑誌   75(9) 993-993   2019年9月   
 
遠藤 美芽   芳賀 喜裕   阿部 美津也   加賀 勇治   大友 一輝   村林 優樹   稲葉 洋平   千田 浩一   
日本放射線技術学会雑誌   75(9) 1026-1026   2019年9月   

講演・口頭発表等

 
 
ポータブル撮影における空間散乱線量評価に関する基礎検討
大友 一輝   有馬 悠貴   齊藤 新   芳賀 喜裕   阿部 美津也   加賀 勇治   稲葉 洋平   千田 浩一   
日本放射線技術学会雑誌   2018年9月   
 
診断領域エネルギにおける水晶体職業被ばく測定用線量計の基本特性評価 安定性およびFadingに関する検討
田辺 ゆうき   田母神 陽   菅原 拓巳   石井 浩生   芳賀 喜裕   稲葉 洋平   加賀 勇治   千田 浩一   
日本放射線技術学会雑誌   2018年9月   
 
空間散乱X線のエネルギー測定による放射線防護眼鏡の鉛当量厚の検討
薩來 康   石井 浩生   芳賀 喜裕   加賀 勇治   佐藤 文貴   本田 崇文   稲葉 洋平   千田 浩一   
日本放射線技術学会雑誌   2018年9月   
 
IVRに従事するスタッフの水晶体線量計着用部位に関する基礎検討
石井 浩生   薩來 康   芳賀 喜裕   加賀 勇治   阿部 美津也   稲葉 洋平   千田 浩一   
日本放射線技術学会雑誌   2018年9月   
 
MRIの設置および利用状況調査
佐藤 美帆   別所 俊一郎   稲葉 洋平   町田 好男   高瀬 圭   
日本放射線技術学会雑誌   2018年9月   

所属学協会

 
 
   
 
日本IVR学会
 
   
 
日本医学物理学会
 
   
 
日本災害医学会
 
   
 
日本磁気共鳴医学会
 
   
 
日本放射線安全管理学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
放射線従事者に資する持続可能な放射線被曝防護システムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
常陸 真 稲葉 洋平 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
水晶体被曝を可視化する医療用ウェアラブル防護デバイスの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
稲葉 洋平 千田 浩一 常陸 真 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
医療従事者や介助者に資する多機能型水晶体被曝防護機器の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
常陸 真 稲葉 洋平 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
MRIの普及と利用調査に基づいた医療技術評価分析モデルとガイドラインの作成
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
佐藤 美帆 町田 好男 別所 俊一郎 高瀬 圭 稲葉 洋平 森 菜緒子 永坂 竜男 引地 健生 
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
 
マルチセンサ型高感度リアルタイム患者被曝線量測定管理システムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
洞口 正之 山田 章吾 千田 浩一 中村 正明 加藤 守 稲葉 洋平 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月