言語の選択:
 

学際科学フロンティア研究所

研究者リスト >> 市川 幸平
 

市川 幸平

 
アバター
研究者氏名市川 幸平
 
イチカワ コウヘイ
URLhttps://motigomeman.wordpress.com/
所属東北大学
部署学際科学フロンティア研究所
職名助教
学位博士 (理学)(京都大学)
科研費研究者番号40756293
J-Global ID201801000485079015

研究キーワード

 
超巨大ブラックホール

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 天文学 / 観測天文学

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
東北大学 学際科学フロンティア研究所/天文学教室 助教 
 
2020年8月
 - 
2020年11月
育児休暇   
 
2016年10月
 - 
2018年9月
コロンビア大学  JSPS fellow/FRIS fellow 
 
2016年4月
 - 
2018年3月
国立天文台 ハワイ観測所/光赤外線研究部 日本学術振興会特別研究員 (PD) 
 
2015年4月
 - 
2016年3月
国立天文台 ハワイ観測所 特別研究員 
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2015年3月
京都大学 理学研究科 宇宙物理学教室 
 
2006年4月
 - 
2010年3月
京都大学 理学部 
 

委員歴

 
2019年6月
 - 
現在
天文月報 編集委員
 
2018年4月
 - 
現在
Thirty Meter Telescope  International Science Definition Team (ISDT) core member
 
2018年4月
 - 
現在
members  TMT ISDT
 
2012年
 - 
2012年
日本天文学会  評議員
 

論文

 
 
Koji Murata   Kohei Ichikawa   Yuri I Fujii   Hisashi Hayakawa   Yongchao Cheng   Yukiko Kawamoto   Hidetoshi Sano   
Publications of the Astronomical Society of Japan   73(1) 197-204   2021年2月
Eirene Laskarina, empress of John III Batatzes of the exiled Byzantine Empire
of Nicaea (1204--1261 CE), was an important Eastern Mediterranean figure in the
first half of the thirteenth century. We reassess the date of Eirene's death,
which has b...
 
Xiaoyang Chen   Kohei Ichikawa   Hirofumi Noda   Taiki Kawamuro   Toshihiro Kawaguchi   Yoshiki Toba   Masayuki Akiyama   
Astrophysical Journal Letters   905(1)    2020年12月   [査読有り]
© 2020. The American Astronomical Society. All rights reserved.. Large-scale outflows are generally considered to be possible evidence that active galactic nuclei (AGNs) can severely affect their host galaxies. Recently, an ultraluminous infrared ...
 
Hisakazu Uchiyama   Masayuki Akiyama   Jun Toshikawa   Nobunari Kashikawa   Roderik Overzier   Tohru Nagao   Kohei Ichikawa   Murilo Marinello   Masatoshi Imanishi   Masayuki Tanaka   Yoshiki Matsuoka   Yutaka Komiyama   Shogo Ishikawa   Masafusa Onoue   Mariko Kubo   Yuichi Harikane   Kei Ito   Shigeru Namiki   Yongming Liang   
ASTROPHYSICAL JOURNAL   905(2)    2020年12月
Characterizing high-z quasar environments is key to understanding the coevolution of quasars and the surrounding galaxies. To restrict their global picture, we statistically examine the g-dropout galaxy overdensity distribution around 570 faint qu...
 
Shogo Ishikawa   Nobunari Kashikawa   Masayuki Tanaka   Jean Coupon   Alexie Leauthaud   Jun Toshikawa   Kohei Ichikawa   Taira Oogi   Hisakazu Uchiyama   Yuu Niino   Atsushi J. Nishizawa   
Astrophysical Journal   904(2)    2020年12月   [査読有り]
© 2020. The American Astronomical Society. All rights reserved. We present the clustering properties of low-z (z ≤ 1.4) galaxies selected by the Hyper Suprime-Cam Subaru Strategic Program Wide layer over 145 deg2. The wide-field and multiwavelengt...
 
Michael J. Koss   Benjamin Strittmatter   Isabella Lamperti   Taro Shimizu   Benny Trakhtenbrot   Amelie Saintonge   Ezequiel Treister   Claudia Cicone   Richard Mushotzky   Kyuseok Oh   Claudio Ricci   Daniel Stern   Tonima T. Ananna   Franz E. Bauer   George C. Privon   Rudolf E. Bar   Carlos De Breuck   Fiona Harrison   Kohei Ichikawa   Meredith C. Powell   David Rosario   David B. Sanders   Kevin Schawinski   Li Shao   C. Megan Urry   Sylvain Veilleux   
   2020年10月
We present the host galaxy molecular gas properties of a sample of 213 nearby
(0.01<z< 0.05) hard X-ray selected AGN galaxies, drawn from the 70-month
catalog of Swift-BAT, with 200 new CO(2-1) line measurements obtained with the
JCMT and APEX tel...

MISC

 
 
市川幸平   
東北大学理学研究科ニュース      2019年4月   [招待有り]
 
市川幸平   
NEWS in Graduate School of Science at Tohoku University      2019年4月   [招待有り]
 
市川幸平   上田佳宏   今西昌俊   中川貴雄   白旗麻衣   金田英宏   大薮進喜   
日本天文学会年会講演予稿集   2014    2014年
 
市川幸平   今西昌俊   白旗麻衣   中川貴雄   上田佳宏   
日本天文学会年会講演予稿集   2012    2012年

書籍等出版物

 
 
SPICAサイエンス検討メンバー(担当:分担執筆, 範囲:3.3章)

講演・口頭発表等

 
 
Serendipitous Discovery Of Dying AGN In Arp 187
Kohei Ichikawa   
238th AAS meeting   2021年6月8日   
 
Searching dying AGN
Kohei Ichikawa   
BH IR observation meeting   2020年3月26日   [招待有り]
 
Extremely radio loud galaxies
Kohei Ichikawa   
Subaru/HSC AGN meeting   2020年1月23日   
 
Obscured SMBH assembly using multi-wavelength and wide-field surveys
市川幸平   
Subaru 20: Optical and Infrared Astronomy for the next Decade   2019年11月21日   [招待有り]
 
Seeing common or rare AGN with TMT
市川幸平   
TMT Science Forum 2019: Science Synergies in the era of the Thirty-Meter-Telescope   2019年11月4日   [招待有り]

担当経験のある科目(授業)

 
2020年4月
 - 
2021年3月
卒業研究 (学部4年生向け) (東北大学)
 
   
 
天文学セミナー (3年生向け; 2019年度後期) (東北大学)
 
   
 
基礎ゼミ (1年生向け; 2019年度前期) (東北大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本天文学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
大規模多波長サーベイから明らかにする巨大ブラックホールの爆発的成長
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
市川 幸平 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
月の観測から暴く超巨大ブラックホールの成長
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
市川 幸平 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
新たに見つかった活動銀河核種族から暴く銀河と中心ブラックホールの共進化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費
市川 幸平 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
赤外線とX線の両波長観測から探る新しい活動銀河核種族の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 研究活動スタート支援
市川 幸平 
研究期間: 2015年8月 - 2017年3月
 
赤外・X線による埋もれた活動銀河の観測から探る超巨大ブラックホールと銀河の共進化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費
市川 幸平 
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月

社会貢献活動

 
 
【出演】
自然科学カフェ 2022年2月20日 - 2022年2月20日
 
【講師,情報提供,運営参加・支援】
東北大学理学研究科天文学専攻 2019年12月22日 - 2019年12月28日
 
【出演】
総研大 2019年8月23日 - 2019年8月23日